基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者




6月10日発売のサーフィンライフ7月号巻頭特集はハウトゥ「カラダの使い方を意識すれば明日からサーフィンが変わる!」と題して、サーフレジェンドのズッチョこと河野正和プロが指南!

ミドルオーバーサーファーの悩みを解決する基本メソッドは必見です。


続きを読む▽

投稿者: 管理者



6月25日(土)開催決定!

All Sports for the Earth ビーチクリーン-鵠沼海岸編


続きを読む▽

投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第6戦『Quiksilver pro G-Land』と『Roxy Pro G-Land』は、現地時間6月4日。
いよいよファイナルズデーを迎えました!

波は4-6ft(オフィシャル発表)となっていますが、前日よりもう若干サイズアップしたように見え。
時折クリーンな頭オーバーはあるセットが入るように。

最終日はバレルも姿を現し始め、男女ともクォーターファイナルからファイナルまでを滞りなく進行。
そしてこの世の中から隔離されたようなパラダイスで、最後に笑ったのは・・・


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:02 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



インドネシア時間3日。
ジャワ島のG-Landで開催中の『Quiksilver pro G-Land』は、メンズのみ一気に進行。

イリミネーションラウンド、そしてR16まで行われ。
いよいよメンズも、ファイナルズデーへと進出する8名にしぼられます。

波のサイズは4-6ft(WSLオフィシャル、リザルトページより)
ハワイアンサイズではないけれど、ややサイズアップです!

ピーク付近は頭前後あり、とにかく長い掘れ系速いレフト。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:20 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya


↑※昔の「Bobby's surf camp」全然違いますね!

インドネシアのジャワ島、GーLANDで開催中のWSL・CT第6戦。
『Quiksilver pro G-Land』と『Roxy Pro G-Land』は、現地時間6月2日。

女子のイリミネーションラウンドを、進行していきました。

オフィシャル発表は4-6ft(オフィシャル発表WSLリザルトページより)
確実にハワイアンスケールではなく、実際は肩~頭前後。

ワールドクラスな人たちには、物足りないでしょうが。
一般的には、浅さを覗けば最高FUN♪といった状況。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:25 AM |

投稿者: 管理者



ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版(TSJJ)最新号発売です!今号も厳選された写真と磨きぬかれた文章でサーフィンの世界をディープに表現しています。
至高の1冊をどうぞお楽しみください。

【12.1号表紙】
22ndストリートのローカルたちにとっておきのビーチボーイスタイルを見せつけるデヴィッド・ヌヒワ。1964年、ハーモサ・ビーチにて。リロイ・グラニスの紙焼き写真の裏には「金曜日のできごとだった」という記述がある。 写真:リロイ・グラニス



続きを読む▽

投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第6戦となる『Quiksilver pro G-Land』
そしてウィメンズの『Roxy Pro G-Land』

インドネシア時間28日、男女ともオープニングラウンドがスタートです!
スタンバイに入った途端、ONになったその訳は・・・

一目瞭然♪
THEマシンブレイクの長いレフト波。


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:08 AM |

投稿者: 管理者



5月23日発売のサーフィンライフ7月号増刊「サーフィン初心者テクニックBOOK」。
今まで掲載した内容をさらに分かりやすく再編集。
そこに新たな撮りおろしも加えビギナーだけでなく、カムバック組も必見な内容がココに完成。
波待ちやテイクオフから横に走ってトップアクションまで、サーフィン専門誌HOW TOの全てをここに凝縮!
サーフシーズンを目前にぜひこの1冊をチェック、上達して夏を迎えてほしい!

出演:大澤伸幸、河村海沙、安室 丈、小川幸男、平原颯馬、金尾玲生、新井洋人、中村光貴、佐藤稜馬、BELL’S GYM、Dr.stretch



続きを読む▽

投稿者: 管理者



コナー、ジョーデイ、ガブ、フィリッペ、その他CTサーファーオンパレードです!


続きを読む▽

投稿者: 管理者



IBCワールドツアー 『Erizos Iquique Bodyboard Pro 2022』が5月8日-14日に南米のチリで開催されました。

2019年のAPBから2022年IBCへと団体が変わってのワールドツアーがスタート。

WOMENSツアー初戦となる今大会で見事に優勝したのは、2019年ワールドチャンピオンの大原沙莉。
3位には2018年ワールドチャンピオンの鈴木彩加と日本人2人が大活躍。


続きを読む▽
| サーフニュース | 09:44 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.142376秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo