基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



第1期生の会員を募集しています!

元JPSAプロサーファーであり、鎌倉のレジェンドサーファーである関野光延氏と地元鎌倉をホームにするプロサーファー山田達也氏が海の学校を開校しました。


「自然の中で健やかに学び成長する」 「海のルールを学びながら楽しむ」 「プロやローカルの指導でスキルアップ!」を当校の3つのポイントとして掲げ、子供たちの健やかな成長と海の本当の楽しみ方を鎌倉の環境を活かし、プロ講師陣とともに体験価値として提供していきます。



続きを読む▽

投稿者: 管理者

【南岸低気圧で波が立ちやすいのが「いつものこと」になった】


「平年と比べて…」台風が多いとか少ないとか、温度が高いとか低いとか、天気予報ではよく言われる。


平年(いつもの年)とは何なのか?

気象庁は「30年に1回程度の現象を人間が一生に一回出合うか出合わないかの出来事」と考えている。

平均寿命がのびた今、30年でいいかは疑問だが30年平均が「平年値」として扱われる。


欧米諸国や日本は西暦末尾が「1」の年に、その直前の30年間に再計算される。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者



MFsoftboards JAPAN x STANDARD STOREコラボレーション企画 ‘’MFsoftboards STATION’’が、8月末までの期間限定でオープン。


’MFsoftboards STATION’’とは?

WSL(世界プロサーフィン連盟)とMFソフトボードによるコレボレーション企画、世界のシェイパーに光を当てる、WSLの#StayLocalキャンペーンの一環として行われた、”GLOBAL SHAPERS CHALLENGE”。サーフスポーツの中心であるクリエイティブの意識を高めるために考案されたこの企画は、世界中よりエントリーされたサーフリージョンのシェイパー、デザイナーによるボードモデルを、第1審査サーフボードの仕様書による書類選考、審査に残った12モデルをWSLのSNSを使って人気投票を行い最終に勝ち残った6モデルをミックがテストライドをし、その中で最も評価の高いモデルが、2021シーズンのMFソフトボードNEWモデルとしてローンチされるというユニーク且つ、クリエイティブの高いイベントを開催。

このイベントにて販売が決定された注目のモデル‘’KUMA FISH‘’をはじめ、今年初登場のマルチプラグによりFCS2のグラスファイバーフィンも装着可能(ネジ止め)で安全、軽量、そしてユーザーフレンドリーで、すべての年齢の方たち、初心者の使用に最適なヒートラミネートレンジ(TWIN TOWN, SUGAR GLIDER, SUPER SOFT QUAD WHITE)。

これら最新のMFソフトボードの2021年一般販売向け全モデル(スクリール仕様以外)のフルラインナップを実際に手に取れて、また購入も可能な場所が ‘’MFsoftboards STATION‘’という事になる。


続きを読む▽

投稿者: 管理者

【潮位ゼロは標高ゼロではない。海の人も山の事を知るべし】


波乗りに大切なことは風向と潮、これに尽きる。

風は波の面に影響し、潮は水量に関係する。


たとえば、ずっと沖まで砂のボトムがつづくポイントなら、潮位よりも「潮の上げ始め」に波がサイズアップする点が重要。

ボトムがリーフの場合、引きすぎるとサーフィン出来ない程水量がなくなる死活問題。

「本日の引き(上げ)一杯は何時で何㎝か」を海に入る前にチェックする癖を是非。


満月の時は潮の干満の差が大きい事や、一日50分程後ろに時間が動いていく事は海からの学びだ。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者



海岸環境の保護を目的とした、国際環境NGOである「SURFRIDER FOUNDATION JAPAN(サーフライダーファウンデーションジャパン)」が、サスティナブル(持続可能)なファッションを楽しめる"古着とサーフカルチャー"を絡めたアップサイクルプロジェクト『SURFURUGI』×『SURFRIDER FOUNDATION JAPAN』POPUP STOREをMUJIcom ホテルメトロポリタン鎌倉にて7月17日(土)から7月25日(水)まで開催します。


続きを読む▽

投稿者: 管理者




NSA主催 オリンピックサーフィン日本代表 都筑亜夢路選手の記者会見でのコメントをお届けします。


都筑亜夢路選手


海外からの帰国で隔離中だが、隔離があけたらオリンピックに向けての準備や体調などは?

「アメリカのCTから帰ってきて隔離中だけど、あと2日(7月7日)にあけるので、気持ちを切り替えて練習していこうと思う。」


WSGでの代表権獲得までにメンタル的にいろいろあったが、大変だったことは?

「去年1年間試合がなくて、ないことはつらいことだったので、試合があるから頑張れるし頑張ってきた。
(自分のサーフィンを)披露出来る場所が無かったことがメンタル的にも体的にもつらかった。」



続きを読む▽
| サーフニュース | 03:40 PM |

投稿者: 管理者




7月5日にNSA主催で行なわれた、東京オリンピック日本代表選手の記者会見では、今回3名の選手が登場。

大原洋人、前田マヒナ、都筑亜夢路の3選手による記者会見では、それぞれのオリンピックに向けたメッセージが発信された。



前田マヒナ選手

現在の体調とか準備は?

「ハワイでのトレーニングとはスケジュールなど違うようにしているが、ハワイのトレーナーとオンラインでジムトレーニングをしている。」


続きを読む▽
| サーフニュース | 12:19 PM |

投稿者: 管理者



いよいよ開催まで3週間となった、2020東京オリンピック。


新型コロナウィルスによる1年延期を余技なくされ、選手たちにとっても様々な苦労やストーリーがあったと思うが、まさに目と鼻の先までオリンピックが近づいてきた。


長いオリンピックの歴史の中で、ついにサーフィンが正式種目に選ばれ、この時代に生まれ歴史の1歩を踏み出すサーファーの中で、やはり自国開催での意味合いにおいても日本代表というスポットを勝ち取った選手たちには大きな期待と希望が満ち溢れていると思う。

そんな選手たちがいよいよ間近に迫ったオリンピック開催に向けて、大原洋人、前田マヒナ、都筑亜夢路の3選手がNSAのオンライン記者会見にて今後の意気込みなどを語った。

なお、カノア五十嵐はスケジュールの都合により、別日で改めて会見を行う事も伝えられている。


続きを読む▽
| サーフニュース | 06:19 PM |

投稿者: 管理者




新色《CRANE FLOWER / BOTANICAL NAVY》入荷しました!

《Amazon's choise》に選ばれた、人気アイテム!

ツバが二つ折りにたため、持ち運びに便利な携帯用キャップ。
【UPF50+】速乾UV CUT素材で紫外線対策。

ツバが二つ折りにたため、持ち運びに便利な携帯用キャップ。トリップに最適。
サーフハットと同素材のため耐久性があり、タウンユースのようなスタイルで取外し可能なループバンド仕様。


続きを読む▽

投稿者: 管理者

【気象現象に危険度をプラスした新しいタイプのキーワード】


2021年6月17日から「顕著な大雨に関する情報」というタイトルの予報が発表されるようになる。

内容は3時間積算雨量が150㎜で警報レベル4相当で雨の降り方の構造が線状の場合に適用される。


この中で、線状に雨雲があればこれまでぼんやりと「線状(の)降水帯」と表現してきたが、いよいよ気象庁が「線状降水帯」というワードを規定してしまった。

梅雨前線などに代表される雨雲が線状になっている時。

上昇流の出来る場所が線状と長いため、そこに暖湿流が入ると大雨になり、かつ点でなく線なので地形によっては長引くことで災害につながる。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.075303秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo