基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第6戦『Quiksilver pro G-Land』と『Roxy Pro G-Land』は、現地時間6月4日。
いよいよファイナルズデーを迎えました!

波は4-6ft(オフィシャル発表)となっていますが、前日よりもう若干サイズアップしたように見え。
時折クリーンな頭オーバーはあるセットが入るように。

最終日はバレルも姿を現し始め、男女ともクォーターファイナルからファイナルまでを滞りなく進行。
そしてこの世の中から隔離されたようなパラダイスで、最後に笑ったのは・・・


ジャック・ロビンソン(AUS)、ジョアンヌ・ディフェイ(FRA)の二人でした。
2位には、イベントを通して優勝候補と思われていたフィリペ・トレド(BRA)、カリッサ・ムーア(HAW)という結果に。

それでは試合の方を見ていきましょう。
まずメンズの覇者、ジャック。

決勝ではテールスライドを含めた演技で、ある程度の数字を持っていながらバックアップを揃えられず。
対するフィリペは更に良い数字を持ち、一応2本揃えた状態で時間が過ぎていきました。



黄色ジャージィのフィリペ、ここでも優勝して勢いづけるか!?
とほとんどの人が思ったことでしょう。
しかーし、ゲームは最後までどうなるかわからない。

ホーン直前でジャックは、グラブレイルを含めた組み立てを示し。
必要だった6pts台後半の数字となるか?
の時間が、ファイナル終了後もしばらく続きました。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿



どっちだろ?と、誰もが息をのむ中・
逆転がコールされるという、ハラハラなフィナーレに。

実はこのパターン、セミファイナルでジャックがガブリエル・メディーナ(BRA)をやっつけたときもそうでした。
セミ終了後、ギャビーは既に勝ちを確信したような動きでしたが、まさかの終了間際に乗ったジャックが逆転。

2ヒート連続、しかもCTの大舞台。
最後まであきらめなければ、何が起こるかわからないこと。
再確認できた気がしますね。

この結果によりジャックはランキングを2位にまで上げ、しかもトップのフィリペとはたった数十ポインツの差。

次いでジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、五十嵐カノア(JPN)というカレントランキングになりました。
ちなみにカノアは最終日に残ったものの、QFで優勝したジャックにやられ5位敗退。



TEAM日の丸、カノアは先に姿は消しても。
なんとコナー・オレアリー(AUS)がセミまで進み、今回3位になりました!

それにより4つ順位を上げ、14位にまでアップ。
ちなみにコナーのすぐ下の15位には、ケリー・スレーター(USA)という順位づけとなっています。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿



そして女子。
こちらの決勝は、終始ジョアンヌが力強いバックハンドハックでリード。



ずっといい動きをしていたカリッサは、セミでピークを迎えてしまう形であえなく準優勝。

とはいえ次の第7戦エルサルバドルでは、久しぶりの黄色ジャージィが確定。
世界中で示しているマルチなキレがよい演技は、やはり誰よりもタイトルに近い選手と思わせます。


さて。2022年ツアーにいきなり現れた、G-Landイベント。
広大なジャングルで、晴れてシングルに戻ったギャビーはワイルド化!?

HOLDが続いた日には、ヘリでバリへ渡り満喫していたなんて言う情報もなきにしもあらず。w
かと思えばケリーのような大人は、キャンプベースではなく、優雅にプライベートヨットでやってきてそのまま船に滞在していたなんていう噂も。


またファイナルズデーに残った選手でさえ、G-Landを訪れるのは初めてという選手が意外にに多かったにも驚きです。
透明であたたかな水、ウェットなしのポイントブレイク。
旅に出たくなりますね!

優勝したジャックは、伝統衣装に身を包んだダンサーと楽しそうに踊ってた。



随分、インドネシアエリアへは訪れていませんが。
行っていた当時は、地元女子は将来の夢がダンサーってよく言っていたな。

ここ数年だけでも、色々と世の中が変化しているなか。
彼女たちの夢が億万長者をつかまえる、とかではなく。
ダンサーになりたい、という純粋な感じのままだとほっこりです。

外貨がたっぷり入り込んだG-Landやバリの開発は、一目瞭然で目覚ましいのが明らか。
次のエルサルバドルは、どんなだろう。楽しみですね!

WSL・CT第7戦『Surf City El Salvador Pro』スタンバイはすぐの6月12日から。
こちらの経過も、追ってご報告させていただきます☆

Results
ROXY Pro G-Land Final Results:
1 – Johanne Defay (FRA) 14.00
2 – Carissa Moore (HAW) 13.33

Quiksilver Pro G-Land Final Results:
1 – Jack Robinson (AUS) 13.50
2 – Filipe Toledo (BRA) 13.16

ROXY Pro G-Land Semifinal Results:
HEAT 1: Carissa Moore (HAW) 13.83 DEF. Tatiana Weston-Webb (BRA) 7.50
HEAT 2: Johanne Defay (FRA) 13.66 DEF. Bronte Macaulay (AUS) 13.33

Quiksilver Pro G-Land Semifinal Results:
HEAT 1: Jack Robinson (AUS) 13.90 DEF. Gabriel Medina (BRA) 13.33
HEAT 2: Filipe Toledo (BRA) 12.00 DEF. Connor O’Leary (AUS) 10.47

ROXY Pro G-Land Quarterfinal Results:
HEAT 1: Carissa Moore (HAW) 14.87 DEF. Sally Fitzgibbons (AUS) 13.14
HEAT 2: Tatiana Weston-Webb (BRA) 13.36 DEF. Lakey Peterson (USA) 13.03
HEAT 3: Bronte Macaulay (AUS) 12.43 DEF. Brisa Hennessy (CRI) 9.83
HEAT 4: Johanne Defay (FRA) 12.90 DEF. Stephanie Gilmore (AUS) 12.60

Quiksilver Pro G-Land Quarterfinal Results:
HEAT 1: Gabriel Medina (BRA) 17.27 DEF. Jadson Andre (BRA) 11.66
HEAT 2: Jack Robinson (AUS) 14.17 DEF. Kanoa Igarashi (JPN) 11.47
HEAT 3: Filipe Toledo (BRA) 12.60 DEF. Griffin Colapinto (USA) 8.84
HEAT 4: Connor O’Leary (AUS) 12.77 DEF. Matthew McGillivray (ZAF) 7.07






| サーフニュース | 03:02 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.361217秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo