基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya


↑※昔の「Bobby's surf camp」全然違いますね!

インドネシアのジャワ島、GーLANDで開催中のWSL・CT第6戦。
『Quiksilver pro G-Land』と『Roxy Pro G-Land』は、現地時間6月2日。

女子のイリミネーションラウンドを、進行していきました。

オフィシャル発表は4-6ft(オフィシャル発表WSLリザルトページより)
確実にハワイアンスケールではなく、実際は肩~頭前後。

ワールドクラスな人たちには、物足りないでしょうが。
一般的には、浅さを覗けば最高FUN♪といった状況。


ウェットもいらず、大自然の中で身内ばかりで過ごす時間。
サーフキャンプのバーには、キンキンに冷えたビールがあって・・・パラダイスぅ♪



HOLDが続いていたこの数日間、選手たちはとにかく笑顔。
ビール片手に、チルしてる様子なども配信されていました。

さて、DAY2となったこの日。
女子イリミネーションラウンドすべてが終わったにもかかわらず、たった3ヒートのみの進行となったのは。

ヒート1にクレジットされていたタイラー・ライト(AUS)が、まさかのコロナ陽性により出場できず。
同じヒートのブロンテ・マコーレイ(AUS)は、不戦勝で次のクォーターファイナル進出に。

現在3位という位置づけのタイラー、第6戦9位という結果はとにかく痛い。
4日は隔離を終えて外にに出られるという流れだったのですが、オープニングラウンドで負けた時点で間に合わないことは覚悟していたことでしょう。

ワールドタイトルを狙える位置にいる彼女にとって、非常に厳しい現実となりました。



H2はこの日のハイエストとなる7.30ptsを出した、ジョアンヌ・ディフェイ(FRA)が勝利。
止まらないバックハンドを連発し、QFへ。

このヒートで負けてしまったのは、コートニー・コンログー(USA)
大負けしたわけではなく、彼女も7.13ptsを持っていました。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿



終了まで15分ほどを残し、優先権を持っていたのでどうなるかわからないと思って見学していたところ。
セットが少なく、全く乗らないまま終わってしまうという展開でした。


続くH3は、優先権をうまく利用したサリー・フィッツギボンズ(AUS)が勝利し。



最後のH4では、レイキー・ピーターソン(USA)の逆転勝ち!

レイキーはかなりスロースタートで、対戦相手だったルーキーのガブリエラ・ブライアン(HAW)がガンガン
先攻していました。
しかし落ち着いてその波を待ったレイキーは、終盤で数字を重ねることに成功。



他のヒートでは、何発も当てて数字を出す選手が多い中。
大きな2ターンのみで6.83ptsを獲得したことでも、いかにキレたターンだったのかわかるのでは。

はい、これでこの日は終了・・・ではなく。
その後、エクスプレッションセッションがあり。
選ばれた男女の選手は、クラシックなボードで選手たちは沖へ向かいます。



70年代風ピンテイルのシングルフィンだったり。
フィッシュみたいだけどトライフィンだったりと、かなり個性的なボードばかり。

ジェリー・ロペスやMR、ボルトといったそうそうたるレプリカクラシックボード群のなかに、なんと!!
YUのボードもあるではありませんか(嬉)

日本が誇るスーパーシェイパー、植田さんの黄色いボードが映った時。
純粋に興奮してしまいました。

演技に何点とかではなく、ジャッジが良い(好みの)動きだった人を一人づつの男女から選ぶだけのシンプルな競技。
こちら結果は、メンズがフィリペ・トレド(BRA)



重そうなシングルフィンのボードでも、フィリペが乗るとかなりアグレッシブになる。
しかもターンばかりだったこの日、バレルがあったことまで気づかされるのでした。

ウィメンズの方は、カリッサ・ムーア(HAW)が優勝。
いかにも大きなリッターのトライフィンで、ファイブを仕掛けノーズから指を出してた!

バックハンドでそれを普通にやってのけるカリッサの器量、やっぱりレベチです。
そしてこのエクスプレッションの結果が、そのままイベントの覇者になるような気もよぎるのでした。

ウェイティングピリオドは、6日。
あと3日の間に、特別大きなうねりがくる見込みはないけれど。

波に対する恐怖はないし、ギャラリーも入ってこない。
更には後半戦に入ったばかりで、タイトルに関して切迫した感じもない為。



選手たちにはちょっとしたグランピングしつつの夏フェス的な、ボーナスイベントになっているかもしれません。
楽園グラジカンでは、一体何が起こるのか?

結果は追ってご報告させていただきます☆

Results
ROXY Pro G-Land Elimination Round 2 Results:
HEAT 1: Bronte Macaulay (AUS) DEF. Tyler Wright (AUS) INJ
HEAT 2: Johanne Defay (FRA) 13.97 DEF. Courtney Conlogue (USA) 10.13
HEAT 3: Sally Fitzgibbons (AUS) 11.83 DEF. Isabella Nichols (AUS) 7.67
HEAT 4: Lakey Peterson (USA) 12.43 DEF. Gabriela Bryan (HAW) 10.83

ROXY Pro G-Land Quarterfinal Matchups:
HEAT 1: Carissa Moore (HAW) vs. Sally Fitzgibbons (AUS)
HEAT 2: Lakey Peterson (USA) vs. Tatiana Weston-Webb (BRA)
HEAT 3: Brisa Hennessy (CRI) vs. Bronte Macaulay (AUS)
HEAT 4: Johanne Defay (FRA) vs. Stephanie Gilmore (AUS)

Quiksilver Pro G-Land Elimination Round 2 Matchups:
HEAT 1: Filipe Toledo (BRA) vs. Yago Dora (BRA)
HEAT 2: Caio Ibelli (BRA) vs. Matthew McGillivray (ZAF)
HEAT 3: Kanoa Igarashi (JPN) vs. Jackson Baker (AUS)
HEAT 4: Jordy Smith (ZAF) vs. Connor O’Leary (AUS)
HEAT 5: Barron Mamiya (HAW) vs. Jadson Andre (BRA)
HEAT 6: Kelly Slater (USA) vs. Samuel Pupo (BRA)
HEAT 7: Callum Robson (AUS) vs. Jake Marshall (USA)
HEAT 8: Kolohe Andino (USA) vs. Nat Young (USA)









| サーフニュース | 03:25 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.404063秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo