基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【台風がクラシックなコースを通らなくなった理由が徐々に解明】


国連気候変動枠組み条約 第26回締約国会議(COP26)が2021年10月31日英グラスゴーで開幕する。

産業革命前と比べた世界の気温上昇の目標を1.5℃までとした「パリ協定」の実現に各国が合意できるかが焦点。

その資料となる気候変動に関する政府間パネル(IPCC)も、第6次評価報告書(AR6)が発表された。



AR6の中での最新知見では、
「温暖化は人間由来に間違いがない(だから懐疑派の意見はもう通りませんよという意味)」、

また「偏西風は北上する事が確定」ともある。


大気の寒暖の境目で吹く偏西風が、赤道を中心に暖かい領域が拡大するので、押し上げられて偏西風がもっと北上する理論である。

沖縄からぐっと東に曲がってくるような台風進路が少ないのはこのためか?!


日本上空を吹き、日本の天気を西から変える役割を果たしていた偏西風が日本上空から無くなるとは!

極論すれば西風がオフショアになるポイントにも影響がでるかもしれない。


今より北上して吹くようになるという偏西風がこのあと弱まるのか、蛇行を強めるのか科学者同士で同じ結論には至っていない。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.313238秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo