基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【風の息を感じよう】


天気図に描かれている前線。
これはざっくり言えば風が急変する線。ここで大きく風が変わるので気をつけましょうの意味。

では実際にこの前線上で風は急激に変わっているのかと言えばそうではない。
海に入っている時に風が変わってくる事を感じることがある。

北風がその瞬間南風に変わることは稀で、北風がとぎれとぎれになって時に無風になる。
これを「風の息」と呼ぶ。

登山などではこの瞬間を狙って急峻な斜面への登攀を開始するきっかけでもある。
風が息をつくという事はこれから風向が変わる前の一休みだから、この刹那こそ波は面ツルになったりそのあと風が入ってしまったりと予断を許さない。



風が息をつき、次吹き始める時は急に真逆の風になったりはしない。
徐々に角度を変えて回り込んでくる。

例えば北風が息をつき、徐々に西(若しくは東)に変わっていきまた息をつき徐々に南が吹き始めるという具合。
風の息が比較的短いのが前線と考えよう。


波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール

TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!


過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-



| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.824528秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo