基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

現地4月16日に大会4日目を迎えたJPSA第1戦「ガルーダ・トラベルシーンプロ」は、メンズのR3とQF、ウィメンズのQFが終了し、男女ともセミファナル進出者が決定。



今日のクラマスは、コンスタントに頭~頭オーバーサイズがブレイクし、潮の動きによって、たまに頭半サイズが入ってくる状態。
さらに昨日同様、午前中のうちはオフショアで、メンズのラウンドが進んだものの、午後のウィメンズのヒートにはサイドオンショアが入り、面を乱されていた様子。

では、現地人・・ではなく、現地入りしているあずさプロの、ホットレポートをお伝えします!



では、メンズのQFでの注目ヒートからお伝えしていきましょう。

H1では貫禄さえ魅せつける、林健太がオフザリップを中心にルーティーンを組み立て、8.25pt・7.00とハイスコアをまとめてトータル15.25ptで1位通過!
11.10ptで2位につけた遠田真央は、ショアブレイクまで繋いでリップを狙ったが、板が自分に跳ね返り、フィンカットによって2針縫う怪我を負ってしまった。



続くH2ではR3も好調に16.00ptで勝ち上がりを見せている、辻裕次郎がバックハンドチューブから抜けてリッピングをメイクし、9.40ptのハイスコアを叩き出して、調子の良さを存分にアピールする。
今日のハイエストとなるトータル16.65ptをマークしてセミファイナル進出を決めた。




H4に登場した3Tの一角、高梨直人はグラチャンにかけた意気込みが伝わるライディングを披露し、キレたバックハンドリップでスコアを重ね、13.75ptでラウンドアップ。
2位には波を知り尽くしたペペン・ヘンドリックが11.60ptでセミファイナル進出を決めている。


これでメンズはベスト8が出揃い、明日のファイナルデーを迎えることとなった。
マッチアップは以下の通り

SF H1
林健太
辻裕次郎
進藤晃
ペペン・ヘンドリック

SF H2
遠田真央
原田正規
ニック・ミタ
高梨直人


続いて、午後に行われたウィメンズのQFの模様。

H1では庵原美穂が魅せた。
ビハインドピークからスピードに乗ると、リップ構成で7.25ptとハイスコアをマーク。
さらに6.25ptを出してトータル13.50ptをまとめ1位通過。

2位はイマイチ乗り切らない感じのサーフィングだったが、きっちりとミドルスコアをまとめた谷口絵里菜がラウンドアップ。


H2では、スカイAのインタビューで「難しい波」と言っていたものの、8.25ptのハイスコアを2つ出して、トータル16.50ptを叩き出した橋本小百合がダントツの1位でセミファイナル進出。

2位には、先がクローズする速い波にてこずる選手を横目に、小さめの切れた波でしっかりとスコアをまとめた平野ミナ子がネクストラウンドへ進む。


H3には好調の大村奈央がASPジャッジを理解し、ファーストアタックから大技を魅せ付けてハイポイントをマークし、トータル13.00ptでトップ通過。

2位には植村未来がキレのあるバックサイドリップで6.35ptをマークし、トータル10.75ptでセミファイナルへ。


今日の最終ヒートとなったH4ではこの大会の為に1月から現地入りして本大会に望む、金盛敦子が、オンショアコンディションの中、上手く波を見極めトータル9.40ptをまとめて1位通過。

2位につけた萩原水紀はラストライドでショアブレイクに果敢にアタックするも、バランスを崩して肩を脱臼してしまうというアクシデント!!
セミファイナルへは進んだものの、怪我の具合が心配ですね。

ウィメンズのSFマッチアップは以下。


SF H1
庵原美穂
橋本小百合
植村未来
萩原水紀

SF H2
谷口絵里菜
平野ミナ子
大村奈央
金盛敦子


さて、ガルーダ・トラベルシーンカップもいよいよ大詰めを迎えました。
いよいよ明日はファイナルデーとなります!

親善試合も予定されて、現地は最高の盛り上がりに達します
2010年JPSA第1戦の優勝を手にするのは誰なのか?
明日も熱いレポートをお伝えするので、是非アクセスしてくださいにかっ
| サーフニュース | 05:21 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.432424秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo