基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



オーストラリア時間6日。
WAで開催中のWSL・CT第4戦『Boost Mobile Margaret River Pro presented by Corona』は予想外のON!

というのも、いい方に風予報が外れ。
サイズは6-8ftまでサイズアップしたうえ、オフショア。

しかも、これまでの強風オフショアではなかった為。
グラッシーで美しいリーフブレイクが出現。

デュアルヒートでメンズのR16。
ウィメンズは、クォーターファイナルが進行していきました。


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:16 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



WAで開催中のWSL・CT第4戦『Boost Mobile Margaret River Pro presented by Corona』
オーストラリア時間4日も続けてONとなり、女子のR16 となる8ヒートのみが進行していきました。

秋晴れの気持ち良い中、波は大分収まりセットで4ftくらい。
会場は再び、マーガレットリバーのメインブレイクです。


続きを読む▽
| サーフニュース | 01:45 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



ウェスタン・オーストラリアで開催中のWSL・CT第4戦『Boost Mobile Margaret River Pro presented by Corona』
OZ時間3日もONとなり、メンズはデュアルヒートも使い男女ともR16の選手が出揃いました。

会場はDAY1同様、マーガレットリバーのメインブレイク。
ハワイサイズで6-8ftと落ち着く傾向となり、午前中を中心にオフショアのクリーンコンディション。

引き続き非常に強風だった為、難しそうではありましたが。
野蛮なジャイアントから、まとまった大波になったといった感じ。

続きを読む▽
| サーフニュース | 01:35 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



CTオーストラリアレッグ最終戦となる、ウェスタン・オーストラリア。
現地時間5月2日、CT第4戦『Boost Mobile Margaret River Pro presented by Corona』がスタートです。

会場となったのは、マーガレットリバーのメインブレイク。
非常に強いオフショアの中、ハワイアンサイズで8-10ft級の爆弾セットが入る状況。


続きを読む▽
| サーフニュース | 02:12 AM |

投稿者: 管理者



グローバルサーファーを育成し、日本のサーフィンをネクストレベルへ! WSLジュニア・コンテスト開催に向け、クラウドファンディングを実施!!

SJI(一般社団法人 Surfing Japan International、代表理事:近江俊哉)は、5月1日から6月7日まで、「日本人サーフアスリートが世界へ羽ばたく滑走路を創る」をテーマに掲げ、その第一歩として WSL ジュニア・コンテストの開催を目指し、クラウドファンディングを実施いたします。
SJI は、「A WAY TO THE WORLD」をモットーに、日本人サーフアスリートが世界へ羽ばたく滑走路を創ることを目標に活動しています。


続きを読む▽
| サーフニュース | 10:00 AM |

投稿者: 管理者



スタンダードサンシェードハット(TM1006)

¥4,900(税抜き)

◆TAVARUA Sunshade Function Series◆
襟首の日焼けや、髪のダメージを防ぐ、日よけが取り外せる『SUNSHADE』機能。
日よけは自由に取り外し&内側ポケットへ収納できます。

◆TAVARUA UV Tex◆
紫外線をカットする、速乾オリジナルUV CUT素材『TAVARUA UV TeX』を採用。
日焼け防止効果の高い【UPF50+】の濃色生地。
(※黒・紺などの濃色は紫外線透過率が低く、より効果が高いです。)


続きを読む▽

投稿者: 管理者



神奈川新聞が配信するインターネットニュースサイト「カナロコ」によると、

新型コロナウイルス感染症による宿泊者数の激減で昨年11月に閉館となった「いこいの村あしがら」(神奈川県大井町)を巡り、民間事業者が新たに人工サーフィン場を目玉とした遊興施設を整備する計画であることが20日までに関係者の話で分かった。

計画段階を含め全国3例目の人工サーフィン場となり、大磯丘陵に位置する海のない町の新たな観光拠点として、小田真一町長は「話題性もあり地域活性化にかなりのインパクトや夢もある」と期待している。

とのこと。

続きを読む▽
| サーフニュース | 05:16 PM |

投稿者: 管理者



一般社団法人日本サーフィン連盟(東京都新宿区理事長:酒井厚志)とオフィシャルサプライヤー契約を締結しているボードライダーズジャパン株式会社(東京渋谷区代表取締役:サミーユー)が有するボードライディングスポーツにおけるリーディングブランド「QUIKSILVER」は、2021 ISA ワールドサーフィンゲームス日本代表チーム「波乗りジャパン/ NAMINORI JAPAN」のオフィシャルウェアコレクションとして、美術家・野老朝雄氏のアートワークが施されたコラボモデルの販売を 4月中旬よりスタートいたしました。



続きを読む▽
| サーフニュース | 05:00 PM |

投稿者: 管理者



2021年5月22日(土)、23日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される、今年で16回目の開催を迎える音楽とアートのサーフカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVALʻ21」の全出演アーティストが遂に発表!

常に音楽シーンを牽引しているトップDJのMUROとDJ HASEBEのプレイは要チェック。
新世代のシーンを揺るがすDJ KRO、そしてKANDYTOWNからMASATO & Minnesotahが登場。また、ファッションアイコンとしても大人気の矢部ユウナ、DJの他にシンガーソング
ライターや音楽プロデューサーとしてマルチに活動するクリエイターのYonYonの豪華6組のDJ陣の出演が決定しました。



続きを読む▽
| サーフニュース | 12:00 PM |

投稿者: Tomomi Fukaya

オーストラリアで開催中のWSL・CT第3戦『Rip Curl Narrabeen classic presented by corona』
現地時間20日、いよいよファイナルズデーを迎えました。

NSW州ノースナラビーンの会場は、セットでピーク付近は頭オーバーのクリーン。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.298168秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo