基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【いよいよデータとして波のサイズや形が注目される時代がやってくる】


台風を流す周囲の風(Steering flow)に、たった0.1m/sの平均誤差(Mean Erro=ME)があるだけで72時間先で26㎞もズレが生じる。

2019年5月14日、気象庁予報部数値予報課から「台風進路予報における数値予報の課題」という発表があった。


課題としては「台風の位置予測で、特に転向後(カットバックした後)、顕著に進行が遅くなるような結果が出やすい」そうだ。

そう言われると、向きを変えた後の台風の予測が外れて一気に日本海に進んでクローズというパターンはままある印象だ。


そんな中2030年の台風予報の目標も示された。

続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



カリフォルニア州レモアで開催中のWSL・CT第8戦『Freshwater Pro』(ウィメンズは第7戦)
アメリカ時間21日、いよいよファイナルズデーを迎えました。

会場となっている「サーフランチ」では、両方向パーフェクトの晴れ♪
メンズ8名、ウィメンズ4名のファイナル進出者が予定通り決定していくと・・・

これまでのCTでは見られなかったような、エキサイティングなショーの始まりです!


続きを読む▽
| サーフニュース | 12:04 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第8戦『Freshwater Pro』(ウィメンズは第7戦)を開催中のカリフォルニア。
アメリカ時間20日も予定通りイベントが進行されていきます。

会場となっているレモア市の「サーフランチ」では。
DAY2も晴れ、両方向共にパーフェクトなまさにマシンブレイク。

いよいよすべての選手が出番となり。
決勝へと進出できる男子8名、女子4名の枠の選手があぶりだされてきましたよ!


続きを読む▽
| サーフニュース | 01:19 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



アメリカ時間19日。
カリフォルニア州のリモアにあるサーフランチにおいて
WSL・CT第8戦『Freshwater Pro』(ウィメンズは第7戦)が、スタート!

まずはメンズのR36 となるH1・H2が朝から行われ。
ランチ休憩後、再びメンズR36のH1とH2。

そして夕方前に1時間のブレイクを取り。
ウィメンズのR18 となる、H1が予定通り進行していきました。


続きを読む▽
| サーフニュース | 01:53 PM |

投稿者: 管理者

いつも波通をご利用いただき誠にありがとうございます。

本日、午前4時過ぎよりdocomoSPモード決済にて会員登録を行う場合に、docomo画面にて決済サービスを利用出来ない状況となっておりました。

午後1時頃にdocomoより復旧連絡がり、現在は正常にご利用いただける状況へ復旧いたしました。


ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。


以下、docomoより報告内容を転載

1.概要
 spモード コンテンツ決済サービスがご利用いただけない。

2.事象発生日時
 9/20(金) 4:29

3.事象回復日時
 9/20(金) 10:40

4.本事象における影響
 現在は正常にご利用いただけますが、障害発生の時間帯は
 以下の影響がございました。

  (1)決済処理インタフェース
   ご利用になれませんでした。

  (2)決済処理以外のインタフェース
   ご利用になれませんでした。

以上、よろしくお願いいたします。

| お知らせ | 12:50 PM |

投稿者: 管理者

【5時、11時、17時 この三回】


テレビ、ラジオ、ネットで天気予報を一日何回見るだろうか?

「予報は最新のものをご覧ください」とお天気お姉さんは言う割に「この予報は○○時に作られた予報です」とは言わない。


気象庁から発表された天気予報は、各気象会社によってCG化されたりして特色ある画面になるが、雨が降る降らない等の内容は基本「気象庁発表のまんま」。

台風と警報注意報を除いて気象予報士は自らの責任で予報を変更しても違法ではないが、圧倒的な気象庁のデータ量とコンピュータ性能の前になかなか踏み切れていない(勘で予測するのは予報でなく予言になってしまう)。

続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者





<フィーチャーストーリー>
■今号のオリジナルコンテンツは、ケオニとジョージ・ダウニングとの親交、そしてジョン・ペッグとの奇妙な交友を持つ櫛本喜彦のストーリーだ。
大波を愛し、台風のスウェルを追いかける櫛本が、ミスター・タイフーンと呼ばれる理由とは。

Searchin’ For A Kushi Kind Of Wave
ミスター・タイフーンと呼ばれた男が愛した足摺岬
文:森下茂男


あるとき、櫛本がサンセットで波をチェックしているとき、ひとりの日本人から声をかけられた。「“このへんでサーフボードを修理してくれるところを知らないか”って、ひとりの日本人が訊いてきたんで、オランドの工場を紹介してあげた。
それが奥本順次、高知の漁師でビッグウェーバー。おれと同い年で、すぐに仲良くなった」と櫛本は語る。
奥本が足摺岬、地元では水島と呼ぶ波に出合ったのは1980年ごろだという。「船を走らせているときに、沖で波が割れているのを見かけました。水島にはとてつもないうねりが押し寄せていて、爆発した波が化け物のように見えて、衝撃を受けました。
当時は、とてもチャレンジできる波だとは思えませんでした」



続きを読む▽

投稿者: 管理者



宮崎県木崎浜ビーチで行われていた2019 ISA ワールドサーフィンゲームスは台風や熱低の発生もあり、ファイナルデーとなった9月15日(土)に無事閉幕。

今回のイベントではWSLの世界戦を回るCT選手の参加もさることながら、世界55か国・総勢240名もの選手が技を競いあうワールドサーフィンゲームス史上最大の大会のファイナルデーという事もあり、最終日の観客数はなんと18000人以上。


ファイナルデーには、熱低などの影響から南~南東寄りのウネリがしっかりと届き、クローズアウトセットも入る頭半サイズ。

風も入ってまとまりにかけたタフなコンディションとなったが、メンズのリパチャージラウンド9からグランドファイナルまでを消化。




日本勢では村上舜がリパチャージからファイナルまでを勝ち上がり、ファイナルではイタロ、ギャビー、コロヘのCTサーファーを相手に4位となりましたが、2年連続で見事入賞を果たしました。

これにより村上がアジア最高位となったため、日本のオリンピック出場枠を1つ確保した事になりました!




続きを読む▽
| サーフニュース | 12:43 PM |

投稿者: 管理者



宮崎木崎浜で開催中の2019 ISA ワールドサーフィンゲームスでは大会6日目が終了し、オーウェン・ライト、ジュリアン・ウィルソンが敗退するなどの波乱がありました。

一方で、リパチャージラウンドに回ったもののジョディー・スミス、コナー・コフィン、ジェレミー・フローレス、ミシェル・ボーレスなどのCT選手は勝ち残りを見せています。



波乗りジャパンのカノア五十嵐、大原洋人、村上舜はメインラウンドを勝ち上がり揃ってR3へ。



続きを読む▽
| サーフニュース | 03:05 PM |

投稿者: 管理者

【国際比較!台風進路予測、日本は何位か?】


2019年5月14日に気象庁予報部数値予報課から発表された資料の中に台風進路予測の精度(国際比較)というデータを発見。

1992年~2016年で台風の中心予測をどれだけの距離を外したかの全11種類の各国予報センターの順位表を見ると、92年当初は気象庁、ECMWF(欧州中期予報センター )、UKMO(イギリス気象庁)の三つしかなく欧州がぶっちぎり1位の精度でイギリスと日本は並んでいた。

その後、三つ巴の状態が続き2002年に日本の気象庁が僅差で1位に躍り出る。

04年にライバル欧州に再び抜かれて2位転落、05年にはアメリカ国立気象局にも抜かれて3位へ。

2011年には韓国とオーストラリアに並ばれて同率3位。

2016年には欧州、韓国、イギリス、日本の気象庁、アメリカ国立気象局、米海軍、オーストラリア、ドイツ、カナダ、フランス、中国の順で精度が高く、日本は4位。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.25345秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo