基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【「この季節としては記録的な寒波が到来」と天気予報で言う時こそ大西が吹く時だ。】


8m/s前後の強い西風を大西(おおにし)と呼んで漁師は恐れる。


冬の季節風は北西風。

これは、西高東低の気圧配置の時には西にある大陸の高気圧を右手に見て、東の海上カムチャツカの低気圧を左手に見て風は吹くから。


日本海側は風波でサイズアップし風が緩むのを待ち、太平洋側はオフショアでそれまでの残りウネリでサーフというパターン。

ただ、西にある大陸の高気圧が猛烈な寒気を伴なっている時は寒気を左手に見て、南海上の暖気を右手に見て吹く「温度風」のが勝るので強い西風₌

大西が吹く。



温暖化でめったに吹き続けなくなったこの大西は、吹き続ける事でビーチに砂が戻ってくるという実は大切な役目がある。

大西により西ウネリが沖で発生してまとまれば、数日後には太平洋側でサイズアップの期待が持てる。


冬はきちんと寒い日があって健全かどうかはこの大西が吹くか吹かないかにかかっている。

太平洋側で「冬も西ウネリがあったなぁ」という記憶は寒さと共にあった筈だ。




TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.147117秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo