基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

2021年がスタートし、今日1月4日には東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に「緊急事態宣言」の発令が検討され、今週中には発令に向けて何らかの動きがあるとのこと。

そんな今年の状況を考え、日本で最大のサーフカルチャー発信&商談会である、インタースタイルでは2月16日~18日までの3日間、コロナウィルス感染拡大を懸念し会場へ足を運べない事業者を対象に会場からリアルタイムで会場の様子を見る事が出来るライブ配信を行います。



プラットフォームはyoutube。


また、2月1日~28日までの1か月間は、ビデオチャットを通してメーカーへ直接オンラインで商談が行える新しい試みが行われます。

https://www.interstyle.jp/



くしくも、昨年の2月。

インタースタイル会場となっているパシフィコ横浜ちかくの港に停泊していた「ダイヤモンドプリンセス号」に乗船していた乗客の解放が横浜駅周辺で行われたのち、徐々に感染拡大が始まった感もありますが、ちょうど1年前に国内感染者1人目が出てからたった1年の間で延べ24.2万人(回復者19.6万人)もの感染者が出ています。


今年もオリンピック開催が危ぶまれている中、何としても感染拡大を止めるために一人ひとりの自覚をもって行動すれば必ず明るい未来が見えてくるはず。


おそらく、コロナにかかってしまった人はしょうがないと思うけど、どのようにしてかかったのかを考え、かかった後に人へうつさないようにするために何をしたかが重要だと思います。



各機関や政府からの発表にもありますが、このコロナウィルスは完全になくなる事はなくインフルエンザのように流行を繰り返す、タチの悪いウィルスです。

ワクチンの効果にも疑問符はつきますが、個人でも行える対策はしっかりと行った上で医療従事者の方々による必死のサポートをなるべく受けないように責任をもって行動することが何より大切な時期だと思います。


サーファーの皆様には、「海での行動や屋外なら大丈夫でしょ!」という気持ちは重々に分かりますが、コンビニなどに立ち寄ったり大勢でサーフィンをしないなど。今一度「新しいサーフィンの形」を確認していただき、人に迷惑をかけない楽しいサーフィンを続けてほしいと願っております。



2021年も、どうぞ波情報とサーフィンをお楽しみください。

本年もよろしくお願いいたします。


| サーフニュース | 01:01 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.051469秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo