基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【コロナの影響が天気予報にも表れ始めた】


2020年10月にJPSAの大会、11月にはNSAの大会が再開され元気な選手の姿がネット配信で見られるようになった。

コロナ禍で試合こそなかったが海沿いに住む選手たちは逆に練習に集中できた印象。

不幸にも健康を害してしまった方には言葉もないが、この突然の「時間」を波乗りにプラスに持っていけるサーファーはさすがだ!


自然を相手に手におえない海に終始わからされている我々の柔軟さは財産かもしれない。

しかし、天気予報にはコロナはどうやらマイナスなのかもしれない。


例えば、2020年台風14号の予報円(台風の中心が進む確率が70%の範囲)の大きさ(一時最大級の半径650㎞!まで拡大)は台風がどっちに向かうか全くわからない状態と言ってよかった。

実はコロナ禍で人の移動が制限されて航空機が減便された事が影響しているのだ。


飛行機は人や物を運ぶだけにあらず、天気予報に欠かせない気象データ観測も担っている。


ECMWF(ヨーロッパの気象局)では航空機データが42%減、全世界的にみると65%も航空機データがない状態。

特に米国の航空機データに頼っている部分は大きく、アメリカの天気予報にも影響が出る事必至。



そう思って天気予報を見ると…お天気お姉さんがどうもここの所自信無げだ。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.822314秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo