基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【観測史上初2020年7月は台風が一つも出来なかった!】


サーフィン史上初めてのオリンピックが延期された7月なので記憶に残しやすい。

1951年からの観測史上1月から5月と11月と12月は台風が出来なかった記録がある。

しかし7月に台風が出来ないなんて!


台風は強烈な上昇流だから、そのすぐ隣の太平洋高気圧の上に下降流が発生し、押し付けられた気塊は高気圧を強めるので梅雨明けする。

2020年、梅雨明けが8月になる長梅雨の一因は台風が出来なかったからだ。

海面水温は平年より暖かくトランクスサーフィンは満喫できるエリアが多い。

つまり「暖かい海水温度は台風を発達させるが発生させるきっかけにはならない」という事。





2020年は強まり切らない太平洋高気圧の影響で、台風は日本海から北海道に進みやすく日本海側の夏の穴場は要チェックだ。

世界的には7月25日ハリケーン1号(ダグラス)がハワイオアフ島に接近(史上初の上陸にはならなかったが)、5月20日には1999年以来初めて観測史上2個目のスーパーサイクロンがベンガル湾で発生しインド東部を直撃した。

台風一族のコースがこれまでと違うのは地球の気圧配置が変化している証拠。


また、暫く台風が出来ないと海面水温が高まってサンゴに影響が出たり、台風が発生した時に急発達しやすい危険がある。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.08049秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo