基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【富士山がパキッと見えたときの鵠沼は波がいい(神奈川県)】


「パキッ」がどういう状態なのか数値的に定義できないが、おそらく富士山の頂から裾野までしっかり輪郭がはっきりしている事を言っているのではないか。

さすれば富士山から神奈川県江ノ島までは直線70㎞。

鵠沼から70㎞西が北風で富士山付近の雲が取れていると考えられる。


でもこれだけでは波は立たない。




注目はパキッと「見えたとき」というあたりから、それまで見えていなかったものが見えたと考えると。

それまで70㎞西の空は富士山がいまいち見えない状態=富士山に南寄りの風がぶつかって雲が多く発生し視界が悪い…

つまり、南岸の低気圧が接近中。


天気は西から変わるからパキッと見える頃、まだ江ノ島あたりは南岸低気圧のウネリが寒冷前線通過後の吹き返しの北風に出会う前の状態(風が変わる時)で、まさにこれから波の状態が最高になる兆しだからこの言い伝えは的を射ている。

この方面独特の富士山を見ながらの波乗りは印象に残るので言い継がれているのだろう。

この後はさらに北風オフショアが強まり過ぎて南ウネリがサイズダウンしてしまうか、はたまた冬でなければ気温が上がって再び南風が吹き富士山はぼんやり霞むがオンショアに少し背中を押された残りウネリにありつけるかの二択となる。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.681095秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo