基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【サイズアップを48時間も待たされた冬の二つ玉低気圧】


日本海で水蒸気を補充した北西風が雪を降らせるので、「乾期」という表現はしっくりこないが、日本の冬は大陸からの乾いた北西風が卓越するDRYシーズン。

ざっくり言えば冬に大雨は降りにくい。

が、2020年九州大分地方気象台で大雨情報が初めて1月末に出された。


27日、大分県佐伯市で114mm/1時間の雨量は全国1位を記録。

前日26日の天気図は、台湾から日本の南へ東西まっすぐに停滞前線があり、どう見ても梅雨の天気図という季節外れ過ぎで、こういう時は何かが起きる(という予感はあったが)!



翌27日、台湾の東海上で停滞前線が一気に北に盛り上がると、低気圧が前線上に発生して南岸低気圧化(え?サイズアップと期待)、更に日本海側に真冬だから寒気は当然り、そこにも低気圧が発生し二つ玉低気圧が九州を南北に挟む形。

冬の二つ玉は真冬の強寒気と早過ぎる春の暖湿気塊のぶつかり合い。

寒暖の差が大きすぎて混ざり合うのに時間がかかるぶん動きが遅くなる。


冷たい北東風でなかなかサイズアップしなかったし、全く南風が入ってこないのがその為とは後で理解した…

くしくも26日は気象予報士試験日だが。。こんなのだれも予想できない。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.819749秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo