基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


WSL / TIM HAIN

海南島ではメンズのラウンド3進出者が決定!

中国の海南島で行われているQS5000「Corona Open China hosted by Wanning」は1月8日にメンズのラウンド2が行われ、日本人選手が躍動をみせた。

この日の日月湾はやはりサイズ不足が続き、さらに波数も少なく選手としてはなかなかポイントにつながる良い波を掴めない状況となっていた模様。


大会3日目はメンズのラウンド2が全てのヒートが行われ、ラウンド3への進出者が出揃った。




スモールコンディションのなか、たまにセットでハラ~ムネほどの形良いレフトの波が入ってくるため、選手たちはその波を待ってプライオリティーを駆使ながら戦う状況のなか、デイリーハイエストをマークしたのは大原洋人だった。


WSL / TIM HAIN

ヒート3に登場した大原洋人は、8.17ptというエクセレントスコアをマーク。バックアップは2.00ptとロースコアだったもののアメリカのパトリック・グダスカスについで2位でのラウンドアップ。


また、ヒート10では村上舜がトータルスコア14.93ptをたたき出し、この日のトータルハイエストでラウンドアップを果たしている。


WSL DAY3ハイライト動画




以下、ラウンド3へ駒を進めた日本人選手

ヒート1 大原洋人
ヒート2 安室丈
ヒート3 西修司
ヒート4 新井洋人
ヒート5 西慶次郎
ヒート7 村上舜、稲葉玲王



9日はサイズ不足によりレイデイとなり。

まだまだ男女とも日本人選手の活躍に期待が持てる展開なので、この勢いでファイナルまで勝ちあがり、今年最初のチャンピオンに輝いてもらいたい!


WSL Corona Open China hosted by Wanning

メンズ Event
Corona Open China hosted by Wanning

ウィメンズ Event
Corona Open China hosted by Wanning




| サーフニュース | 04:43 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.80753秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo