基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



昨年末に日本国内のサーフファンに衝撃が走った、静岡県牧之原市の静波ウェーブプール建設の話は2020年になった今年も関係者の間ではオリンピックと相まって期待の高い話題となっている。

サーフスタジアムジャパン株式会社(代表 安達俊彦)が約10億円を投じ、2020年秋の開業を目指し1月よりいよいよ着工に入るという。


これまでも千葉県の木更津にサーフランチと同様のウェーブプールを建設される話はあったが、建設が開始される事はなく自然消滅してしまった感じだ。
また、上記の場合は一体どんな企業が主導でこの話を進めていくのかなど、公には出てこない情報も多々あった。


しかし、今回の静波ウェーブプールでは、サーフスタジアムジャパンがすでに地元テレビ局でのインタビューに応じている。

インタビューの模様 「テレしず」
https://www.sut-tv.com/news/indiv/3267/


ジュニア世代の育成から未来のトップアスリートを育てる構想、オリンピック以降もインバウンド向けに地域を活性化させるなど具体的な考えも持っていること、牧之原市とタッグを組んで取り組んでいく事などからも、実現する方向で話は進んでいる様子。


オリンピックイヤーとなる2020年はサーフィン業界も大きな転機を迎えそうだ。


| サーフニュース | 10:35 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.759411秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo