基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



ポルトガルで現在開催中のWSL・メンズCT第10戦、そしてウィメンズCT第9戦となる『MEO Rip Curl Pro Portugal』
現地時間20日、前日吹き荒れたオンショアはすっかり止み。

いよいよDAY3を迎えました。
この日、会場となっているペニーシェでは。

コンパクトながら、クリーンなコンディションとなり。
男女ともクォータファイナル進出の選手、それぞれ8名が決定です。

が、もしかすると、このメンバーに異変があるかも!?
というのも。

黄色ジャージィでR16 まで勝ち上がっていた、ガブリエル・メディーナ(BRA)の結果がどうなることやら・・・
と、なってきているのです。

このラウンドでギャビーは妨害を取られ、余裕の数字を持ったまま敗退という展開になりました。
対戦相手だったカイオ・イベリ(BRA)よりも遥かに良いスコアを、綺麗なエアーなどで稼いでいたにも関わらず。



なんてことないようなシーンで、カイオが乗るために漕いでいた波の手前から。
相手にぶつかりながら、板をひっこめたギャビー。

ギャビーがそこまでするならば。
乗ったカイオは、自分に優先権があるのを確認したのにまさか俺がやっちゃった?
とまで、思ったのだそう。

一方のギャビーは。
同じ波に両方向へ分かれて乗った後、明らかに自分の方が先に戻った。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

Gostaria de explicar oque aconteceu na minha bateria. Eu e Caio pegamos a mesma onda e cada um foi pra um lado. A minha onda foi mais curta e a dele foi mais longa. Tanto que enquanto eu voltava pro outside, ele ainda estava surfando a onda dele. Quando cheguei no fundo, tinha tanta certeza que a prioridade era minha que não olhei pra a placa de prioridade. Pra minha surpresa, quando veio a onda seguinte, acabei indo porque estava seguro que a prioridade era minha. Acabei levando a interferência. Quando saí da água fui falar com os juizes. Olhamos as imagens abertas, de nós dois voltando remando para o fundo, com um angulo da câmera aberto. Ficou bem claro que eu cheguei bem antes. E mesmo que eu tivesse chegado junto com ele e tivesse um empate, a prioridade seria minha pela regra. Porque na onda que surfamos juntos antes, o Caio tinha a prioridade 1. Tenho a esperança que a minha bateria seja reavaliada pois ocorreu um erro. ll I am still very hopeful that my heat will be reviewed.

G. Medinaさん(@gabrielmedina)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2019-10-20T19:56:46+00:00">2019年10月月20日午後12時56分PDT</time>



カイオのライト側は長かったけれど、自分の乗ったレフトの方が短かったから。

そういう訳で、何の疑いもなく自分にプライオリティーがあり。
優先権を示すパネルを、確認していなかったとのこと。

根拠があって、自分に優先権と信じていたからこそ。
ヒート終了後は、一目散にジャッジタワーへ向かいました。

そしてそのときのビデオを見ながら、きっちり説明したギャビー。
すると、ビデオにもしっかり彼が先に沖へたどり着いたことが映ってる。

さぁ、どうなる。



何しろタイトルがかかっているだけに、っていうかそうでなくても。
もしもジャッジにミスがあったら、うやむやになんてできない。

数年前のロウワーズで、五十嵐カノア(JPN)のヒートで後にやり直しなんていうこともあったからな。
まだQFが始まっていないし、とんでもないドンデン返しが起こらないとも言えない。

しかもタイトルレース2位以下につける、フィリペ・トレド(BRA)



ジョーディー・スミス(ZAF)に、イタロ・フェレイラ(BRA)
はたまたコロヘ・アンディーノ(USA)までもがQF進出を確定させているという現実。

ひゃぁー、一体どうなるのでしょう。
SNSで誰もが書き込めるこのご時世、WSLがアップするもの全てにギャビーファンがコメントしまくり。



その映像が例え、ギャビーに関係のないものでも。
彼のファンは何か言わないと、感情的に落ち着かないといった様子の為。
WSL関係のアップしたもの全てのコメント欄は、見事にカオス化。

妨害があったとき、きっとママガブも息子と同じ考えだったのでしょう。
「ギャビーが妨害された!」と、ビーチで叫んでいたとか。

義理父チャーリーは、以前ギャビーの判定結果で、試合会場出禁というお灸をすえられた過去あり。
そのせいか暴れる系でアツくなることなく、紳士的な態度で向き合う姿勢を貫くことでしょう。

さぁどうなる、この一件。
この結果のままだと、タイトル確定はパイプへ持ち越しですが。

ポルトガルではまた、違った意味でも注目になってきました。

また最終戦を待たずして、続々と決定し始めている2020年の東京オリンピックゲーム。
日本代表が既に確実となっているのは、五十嵐カノア(JPN)

カノアはこの日、R16でケリー・スレーター(USA)をやっつけ。
ファイナルズデーになるであろう、QF進出もキメました。



カノアはコロヘに次いで、現在6位。
但し5位との数字の差が大きく、タイトルにはギリで絡めない状況。

っていうか、それよりも。
そのコロヘはアメリカ代表を獲得済みながら・・・

この結果により、ケリーのオリンピックがやや怪しくなってきてしまったのです。
代表になる条件は、まずCTのランキングでその国の上位二人に入らなけらばならない。

ところが今年の第5戦から怪我で不参加となっているのに、8位にジョン・ジョン・フローレンス(HAW)が居るのです。

ケリーは今のところ、全戦参加で13位というポジショニング。
これでジョンが、お膝元のパイプで復活した日には・・・

さぁ、こちらもどうなる?
これまでにケリーの完璧を超えるようなとんでもないキャリアに、オリンピック出場は不可欠なはず。

という訳で。
カノアのこの日の勝利は、ケリーにも痛みを伴う結果になったといえます。



タイトルは誰が?ギャビーのインターフェアレンスの行方は?
ケリーはオリンピック出場なるか?ジョンはパイプで演技をするのか?



そうそう、そんなDAY3であっても、注目となるハイエストを出したのは、エアーで魅せたイタロ。
イタロ、おもろ♪はブレません。


さて。ガイズが見所だらけになってきたところで、女子の結果へまいります。
こちらは順当にトップのカリッサ・ムーア(HAW)、2位のレイキー・ピーターソン(USA)はQFへ。



そこに3位以下のサリー・フィッツギボンズ(AUS)
キャロリン・マークス(USA)らにタイトル可能性が残り、彼女たちもきっちり勝ち上がってる。

なのでガールズのトピックは。
サリーが携帯を入れたまま、海に入っちゃったことか!?

携帯の水没、こちらもかなり厳しい( ノД`)
タブレット、もしくはラップトップを持ってきていなかったら、どうしていいかわからなくなりそ。

これらの機器が使えなくなったとき、その依存度を改めてわからされるのかもしれませんね。


波予想は今後更に下がっていき、金曜日にもしかすると新たなうねりが届き始めるかもといった状態。
但し金曜日は、午後に強いオンショアが吹き始めてしまう予報。



その為、ウェイティングピリオドぎりぎりとなる28日まで待つのか?

どちらにしても、しばらくはイベントがONになることはない見込み。
経過は最終日がスタートし次第、追ってご報告させていただきます☆Tomo














| サーフニュース | 04:10 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.663755秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo