基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



宮崎県木崎浜で行われている2019ISAワールドサーフィンゲームスでは、いよいよ女子のファイナルデーを迎えます。

大会4日目はリパチャージラウンド8からスタート。

R1ではステフ、サリー、コートニー、R2ではキャロライン・マークス、カリッサ、ブリッサ、ニッキ・バンダイクなどが対戦し、世界のトップサーファーの戦いが繰り広げられます。


一方、チームジャパンの松田詩野は、リパラウンド7まで勝ち上がるもインターフェアによって4位敗退となり14位でのフィニッシュ。



松田詩野はアジア勢での最上位を獲得したことで、日本はオリンピック出場枠を1枠獲得した形となります。






前田マヒナはリパラウンド6へ勝ち上がるも4位敗退となり、総合で21位でのフィニッシュとなっています。



現在もヒートは進行中で、女子のリパラウンド10では。
タティアナ・ウェストンウェブ、ビアンカ・ビュイテンタグ、サリー・フィッツギボンズ、カリッサ・ムーアという豪華な4人ヒートが実現!

すでにメインラウンドでファイナル行きを決めているシルバナ・リマ、ソフィア・ムラノビッチが待ち受けるファイナルヒートに勝ち上がるのはだれになるのでしょうか!


女子リパチャージ10 リザルト


女子ファイナルが終了後は、いよいよ男子のラウンドがスタートとなります!!




| サーフニュース | 10:13 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 4.415331秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo