基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



スペインのガリシアで行われていたQS10000グレードの「パンティン・クラシック・ABANCAガリシア・クラシック・サーフPRO」で都筑有夢路が日本人女子初となる、QS最高グレードでの優勝を成し遂げました!!


QS最高グレードなので、対戦する相手は現役のCT選手やQSトップランカーばかり。

しかし女子ファイナルデーまで勝ち残った都筑の勢いは止まりませんでした。


迎えたクウォーターファイナルでシルバナ・リマと対戦し、エクセレントの9.2323を含む16.50をマークし快勝。


続くセミファイナルではクウォーターでセイジ・エリクソンを破ったチェルシー・トゥアックと対戦し、QFの勢いそのままに都筑がトータル14.10をスコアしいよいよファイナルへ!




ファイナルで逆の山から勝ち上がってきたのは、CTランク11位のブロント・マコーレー。

対戦前のどちらが勝つか?的なWSLのファン投票でもブロント・マコーレーが60%と上回っていました。


いよいよファイナルヒートに入り、満潮を迎えた事で割れづらくタルいコンディションになったことで両者ともクリティカルウェーブをなかなか捕まえられないなか、都筑が序盤から1本目5.67をマークしリードする展開。
マコーレーも大きめの張った波を待ち、5.17をスコアして追撃のチャンスを狙う。

しかし、両者ともなかなかハイスコアにつながる波がなく終盤を迎え、都筑が8本目のウェーブで6.50をスコアしてトータル12.17とし、現役のCT選手を破っての優勝を決めました!


この優勝で都筑有夢路はQSランキングをCTクウォリファイ圏内の8位。

今後のQSハイグレードイベントは10月に宮崎で行われるQS3000グレードの「White Buffalo Hyuga Pro」と、12月にオーストラリアで行われる予定のQS6000「Port Stephens Toyota Pro」を残すのみとなったことで、現在のQSランキング上位でCT選手のタティアナ・ウェストン・ウェブ、キャロラインマークス、ブリッサ・ヘネシーらを除くと実質5位あたりにいる計算。

一気に夢の舞台に近づいた形となったのです!






| サーフニュース | 09:40 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.997335秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo