基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



ブラジル、リオ・デ・ジャネイロでスタートしたWSL・CT第5戦『Oi Rio Pro』
現地時間21日もイベントはONとなり、早朝から日没まで使って開催したDAY2。

会場となっているサクアレマのイタウナビーチでは・・・あえて記載させていただきます。
4-6ft(オフィシャル発表)の荒れ模様!?

これって、前日と同じサイズってことになってる。←WSLによるResultページより
誰がどう見たって、100%それはありません。

とんでもないサイズに荒れた冬のノースショア、ハレイワがアウトofコントロールになった日を思い出すようなジャイアント。
なのにビーチブレイク。

大量の水が地球規模で動きまくり、そのパワーといったら!
CT選手であろうとも、いとも簡単に吹っ飛ばされ。


インサイドの強烈なダブルアップは、容赦なくワールドクラスな彼らをを木っ端微塵に滅茶苦茶にするのでした。

はい、こうなると自分との戦いになるのかもしれません。

男女揃って、R2となるイリミネーションラウンドをこなし。
更にメンズのみ、次のR32を全てこなしていく嵐な長い一日となったDAY2。

最後までビーチから離れることのなかった、とんでもない数のギャラリー。
その理由はあまりにも明らかだったといえるでしょう。

ガブリエル・メディーナ(BRA)のヒートが、DAY2最後のヒートに控えていたから。
彼がどれほど、この国でスターなのか。

オンライン上であっても、存分にわからされるのでした。

彼が登場した途端、ビーチでは悲鳴とも思える歓声が沸き上がり。
ギャビーにとってはなんてことないような、ローテーションの飛びをメイクした際はもはや絶叫状態!

ごいす。
ちなみにギャビー、自国でSEXYな殿方の代表っぽくなっているのか、彼の香水まで販売されているブラジール。

ギャビーの勝利が確定した後は、群衆によるブラジリアンウェーブが自然発生し。
サッカー選手より、F1選手より、もしかするとサクアレマのビーチサイドではガブ君の人気の方が上回っていたりして。

それはそれで、なんだか嬉しいですね♪


さて。ギャビーはもちろん勝ち上がり。
フィリペ・トレド(BRA)も素晴らしい仕事をこなし、次のラウンドへ。



しかし開催国3強ともいえるイタロ・オモロ、失敬。
イタロ・フェレイラ(BRA)は、この波でジャイアンっぷりを発揮することなく敗退。

ポルチギーズなら完全オリジナルな、フレデリコ・モライス(PRT)にやられ姿を消していきました。




ところで気になる、日本の五十嵐カノア(JPN)は。
ぐっちゃぐちゃに巻かれながらも、見せるとこは魅せますよ!

「俺は風に完全にやられちゃって、水中に投げつけられたんだ。
その際リーシュを頼って水面に上がろうとしたのだけど、偶然そうはならなかった。(切れたってことかな)
それはこれまでのトレーニングの目的でもあったってこと。

すぐに立ち直り、次の波はどこだ?って。
それができて、よかったよ。」

という言葉通り、特に何事もなかったのよう通常の仕事をしたカノア選手。
R16 までしっかりと勝ち上がり、そこではフレンチメンのジョアン・デュルー(FRA)の勝負が確定しています。



ちなみに。カノア君が自発的に日本語を使ってこの波を説明すると。
「いつもよりモヤモヤして、難しい波」なのだそう。
伝わったでしょうか?

さて。現役の伝説、ケリー・スレーター(USA)も次のラウンドへ勝ち上がっている最中。
ケリーにしても、困っちゃう波だったことはヒート後のインタビューで明らか。



ケリーが勝って次に対戦することになったのは、フィリペ。
イベントが再開された途端、スーパーヒートが待ち受ける展開になっているのでした。

特に波乱的なことは波以外ないけれど、何はともあれジョーディー・スミス(ZAF)の動きはCOOLだったでした。
普段でこの荒れっぷりなら、ほぼ誰も入っていないようなこの大海原で、まるでリラックスしているかのような動き。

それでも凄いラインなのだから、恐れ入ります。
フィリペ同様、エクセレントを揃えることに成功しています。

黄色ジャージィは。ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)もステファニー・ギルモア(AUS)も勝ち残り中。
特にステフ嬢は黄色へのこだわりは、ここブラジールでも私服に垣間見られる状況。

個人的な話で申し訳ありませんが、私は子供の頃、黄色が大好きでした。
特別な日のドレスも、普段着も黄色ばかり集めちゃったのです。

ある時、誰かが言いました。
「黄色はキチ〇イの色だよって。」

子供だったからそれを信じ、急に黄色を止めたのです。
今はUSAで、黄色として生きている日常を過ごしています。

ステフが黄色を身にまとうこと、可愛いなって思う。
自分がクーランガッタに張り付いていた頃、彼女はよく黄色のビキニを着ていて、とんでもないハックを繰り返す少女だった。

女子は色にこだわり、殿方はスペックにこだわる。
その法則、賛成させていただきます。

正直、自分の文章でCTerが、どんな仕事をそれそれがしているのかってことを伝えられているのか謎です<(_ _)>

サクアレマのDAY2で確実に言えることは、もしもただ海から上がるために腹這いで波に乗ったとしても。
その前後で誰かが突然仕事を始めたところで、気づけないほどのワイルドな海だったと思う。
↑デュアルヒートでもあったから。

パイプやチョポとはまた違う、凶暴系。
ブラジールでは今年一体、何が起こるのでしょうか。

経過は追って、ご報告させていただきます☆tomo


Oi Rio Pro Women’s Elimination Round (Round 2) Results:
Heat 1: Taina Hinckel (BRA) 11.10 DEF. Sally Fitzgibbons (AUS) 11.00, Nikki Van Dijk (AUS) 10.53
Heat 2: Johanne Defay (FRA) 12.40 DEF. Malia Manuel (HAW) 10.57, Brisa Hennessy (CRI) 7.16

Oi Rio Pro Women’s Round of 16 (Round 3) Matchups:
Heat 1: Lakey Peterson (USA) vs. Macy Callaghan (AUS)
Heat  2: Sally Fitzgibbons (AUS) vs. Johanne Defay (FRA)
Heat  3: Caroline Marks (USA) vs. Keely Andrew (AUS)
Heat  4: Malia Manuel (HAW) vs. Silvana Lima (BRA)
Heat 5: Carissa Moore (HAW) vs. Taina Hinckel (BRA)
Heat 6: Tatiana Weston-Webb (BRA) vs. Coco Ho (HAW)
Heat 7: Stephanie Gilmore (AUS) vs. Paige Hareb (NZL)
Heat 8: Courtney Conlogue (USA) vs. Bronte Macaulay (AUS)

Oi Rio Pro Men’s Elimination Round (Round 2) Results:
Heat 1: Sebastian Zietz (HAW) 12.77 DEF. Kolohe Andino (USA) 12.00, Alex Ribeiro (BRA) 7.33
Heat 2: Krystian Kymerson (BRA) 11.43 DEF. Jordy Smith (ZAF) 9.67, Adrian Buchan (AUS) 7.54
Heat 3: Conner Coffin (USA) 14.83 DEF. Ezekiel Lau (HAW) 10.73, Peterson Crisanto (BRA) 7.54
Heat 4: Wade Carmichael (AUS) 11.77 DEF. Jack Freestone (AUS) 9.10, Jeremy Flores (FRA) 8.46



Oi Rio Pro Men’s Round of 32 (Round 3) Results:
Heat 1: Filipe Toledo (BRA) 14.26 DEF. Adriano de Souza (BRA) 10.27 
Heat 2: Kelly Slater (USA) 11.93 DEF. Sebastian Zietz (HAW) 8.20
Heat 3: Kanoa Igarashi (JPN) 13.67 DEF. Ricardo Christie (NZL) 10.37
Heat 4: Joan Duru (FRA) 12.40 DEF. Owen Wright (AUS) 10.13
Heat 5: Frederico Morais (PRT) 13.27 DEF. Italo Ferreira (BRA) 7.13
Heat 6: Michael Rodrigues (BRA) 12.06 DEF. Willian Cardoso (BRA) 6.20
Heat 7: Julian Wilson (AUS) 8.90 DEF. Ezekiel Lau (HAW) 6.10
Heat 8: Jesse Mendes (BRA) 11.60 DEF. Conner Coffin (USA) 11.10
Heat 9: John John Florence (HAW) 11.83 DEF. Krystian Kymerson (BRA) 9.24
Heat 10: Wade Carmichael (AUS) 12.37 DEF. Yago Dora (BRA) 11.40
Heat 11: Jordy Smith (ZAF) 15.83 DEF. Jack Freestone (AUS) 11.00
Heat 12: Griffin Colapinto (USA) 10.73 DEF. Ryan Callinan (AUS) 7.57
Heat 13: Kolohe Andino (USA) 12.87 DEF. Soli Bailey (AUS) 8.56
Heat 14: Deivid Silva (BRA) 14.83 DEF. Seth Moniz (HAW) 8.33
Heat 15: Michel Bourez (FRA) 11.44 DEF. Caio Ibelli (BRA) 6.10
Heat 16: Gabriel Medina (BRA) 13.00 DEF. Jadson Andre (BRA) 10.90

Oi Rio Pro Men’s Round of 16 (Round 4) Matchups:
Heat 1: Filipe Toledo (BRA) vs. Kelly Slater (USA)
Heat 2: Kanoa Igarashi (JPN) vs. Joan Duru (FRA)
Heat 3: Frederico Morais (PRT) vs. Michael Rodrigues (BRA)
Heat 4: Julian Wilson (AUS) vs. Jesse Mendes (BRA)
Heat 5: John John Florence (HAW) vs. Wade Carmichael (AUS)
Heat 6: Jordy Smith (ZAF) vs. Griffin Colapinto (USA)
Heat 7: Kolohe Andino (USA) vs. Deivid Silva (BRA)
Heat 8: Michel Bourez (FRA) vs. Gabriel Medina (BRA) 


| サーフニュース | 03:28 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.235963秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo