基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



ISAは6月10日に今年9月7日~15日にかけて宮崎で行われる「ISAワールドサーフィンゲームス」に出場するWSL CTサーファーを発表しました。

昨日に行われた”Margaret River Pro”終了時点でのCTトップ選手に対し、2020年の東京オリンピック出場の資格を保持するために出場を指定されている大会がISAワールドサーフィンゲームスとなり、CT枠で出場を狙う選手は必ずワールドサーフィンゲームスへの出場が義務付けられています。


今回選出された選手は以下です。




オーストラリア
男子:ライアン・カリナン、ジュリアン・ウィルソン、オーウェン・ライト
女子:ステファニー・ギルモア、サリー・フィッツギボンズ、ニッキー・ヴァン・ダイク

ブラジル
男子:イタロ・フェレイラ、フィリペ・トレド、ガブリエル・メディーナ
女子:タティアナ・ウエストンウェブ、シルヴァナ・リマ

コスタリカ
女子:ブリーサ・ヘネシー

フランス
男子:ジェレミー・フローレス、ミシェル・ボウレッツ、ジョアン・ドゥルー
女子:ジョアン・ディフェイ

イタリア
男子:レオナルド・フィオラバンティ

日本
男子:五十嵐カノア

ニュー・ジーランド
男子:リカルド・クリスティ
女子:ペイジ・ハレブ

サウス・アフリカ
男子:ジョーディ・スミス

アメリカ
男子:ジョン・ジョン・フローレンス、コロへ・アンディーノ、コナー・コフィン
女子:キャロライン・マークス、カリッサ・ムーア、コートニー・コンローグ




宮崎にこれだけのトップ選手が集まるとなると、開催地は非常に盛り上がりますね!

もちろんISAのライブ配信もあるので見逃せません。

なお、日本からはカノア五十嵐がCT枠での出場が決定しているほか、先日に千葉で行われた”ジャパンオープンオブサーフィン”の優勝者である村上舜、松田詩野のほか、男子は大原洋人。

女子は前田マヒナと脇田紗良の全6名が出場するので、日本勢の活躍にも期待しましょう!



| サーフニュース | 03:29 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.802469秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo