基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【高気圧で大事なのは縁(へり)!縁はどこにあるのかチェック】


高気圧に共通しているのは北半球では時計回りで風を吹き出している事。

波を起こす低気圧より地味な存在だが、高気圧が同じ場所から動かなかったらどうなるか?


梅雨時や秋雨の時期はジェット気流が一時的に弱まる傾向なので、低気圧や高気圧が流されることなく留まり続ける事がある。

梅雨の時期に北海道が晴れ続くのも高気圧が北海道から動かないから。


2019年5月19日鹿児島県屋久島で5月1か月分の雨(450㎜)が24時間で降った。

3日前から高気圧が東日本に停滞したままで、高気圧の縁の南東風は屋久島に吹き付け続けた為、記録的大雨となった。



高気圧の縁の風は一気に波を起こす力はないかわりに、同じ方向で3日も吹き続くとしっかりとコシのあるウネリを生み出す。


発達した低気圧がヒステリックに波を立てて移動とともにサイズダウンするのとは真逆の、質の良い高気圧の縁ウネリ。

屋久島で大雨被害が出た時、全国的に太平洋側で東ウネリがサイズアップして特に高気圧圏内の東日本は風も穏やかで波もありでTheDayとなったポイントもあった。


高気圧が停滞する脅威は同じ気象現象が続くことで、雨なら降り続き大雨に、波なら同じ方向に長い時間風が吹くのでサイズアップするのだ。


天気が3日間変わらない時、高気圧は何処? 特に縁は何処?




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.216989秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo