基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【サーフィン=災害の前兆でする海遊び…なんていただけない】


2019年1月1日午15時にインドシナ半島の東、南シナ海の東経104度25分で熱帯低気圧が台風に発達。

元日に台風が発生するのは1951年からの統計開始以来初めての最早記録。


三が日の台風はこれまでに5個あり、最も早かったのは1979年で1月2日9時に発生した。


2019年台風1号は南シナ海をさらに西北西ヘ進む為、日本へのウネリは届かなかったが、ベトナムのダナンではサイズアップ。



台風の定義は北半球で東経100度から180度の中で出来た風速17m/s以上の風を吹かせる熱帯擾乱だから、このまま進んで東経100度より西に出てしまうと台風でなくサイクロンに名前が変わる。

台風は海面水温が27℃以上で発生or発達するので元日に台風発生とは気候変動で海面水温が高い状態が続いている事に他ならない。


これまでの日本のサーフシーンにおける台風とはいかに遠くで強い台風でも実は日本列島には「弱まりながら」近づいてくる場合が殆どで、その過程でいい波がやって来たわけ。


このまま海面水温が上がり続けると「発達しながら」とか「強さMAXで」接近や上陸も!

波乗りの後は災害必至なんていただけないトレンドなのかもしれない。





波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.351858秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo