基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



アメリカ時間26日、いよいよWSL・CTウィメンズ最終戦となる第10戦『Beachwaver Maui Pro』がスタートしました。
会場となっているマウイ島のホノルアベイでは、セット8ftはありそうな冬のノースらしいハワイアンサイズ。

ダイレクトな北西系のウネリはモロカイ島によって軽減されるポイントブレイクにも関わらず、大きなセットが入ったDAY1。
実はこのマウイ島のピアヒでは同日、BWTの『JAWS CHALLENGE』が始まり、なんと50ftはあるセットがやってきていました。

そちらのお話は後ほどとして、まずは女子CT最終戦のことからお伝えしていきましょう。

R1からR3まで一気に進行し、DAY1を終えるころにはクォーターファイナル進出の8名が確定していったこの日。
時間を追う毎に大きなセットが入るようになっていく展開となりました。

黄色ジャージィのステファニー・ギルモア(AUS)は、R1では余裕の1位抜け。
ミドルサイズの波でバレルもしっかり見せつけ、チャンプへ向け一歩近づきます。



しかし2位につけているレイキー・ピーターソン(USA)が、R2行きの羽目に陥り。
そしてそのR2で、ワイルドカード出場のアラナ・ブランチャード(HAW)にやられ、最終戦でまさかの1コケ。

その瞬間、ステフ7回目のタイトルが確定となりました。
7回のタイトルは女子CT史上最多となり、レイン・ビーチリー(AUS)と並ぶ記録。

既にCT歴12年目となっている、ステフ嬢。
これまでの色々が一気に巡ったのかな。

大喜びでハイパー系になるという感じではなく。
「とにかく何もかも、みんなにありがとう」と、時折涙しながら喜びを深く噛みしめているようでした。

今年の女子タイトルレースには、一区切りがついたホノルアではありますが。
QFからファイナルズデーへと続きます。

R3でサリー・フィッツギボンズ(AUS)が示した、大きなセットでの深いバレル等。
世界最高峰のガールズのフィナーレでは、一体どんなスキルを炸裂させてくれるのか、ワクワクしますね!

波予報ではこの大きなウネリが続いたまま、非常に強いトレードが吹く予報。
ということは・・・


こちらもDAY1 が行われてた、ピアヒBWTの方も、目が離せません。
サイズアップ傾向であったことからでしょう。
まず女子からヒートがこなされてゆき、カウアイ島のケアラ・ケネリー(HAW)が優勝が決まり。

その後メンズのH1のみを終了させ、H2からは27日へ持ち越しとなっています。

凶暴化していくジョーズにおいて、女子は実際きちんとライディングをした選手は一人のみ。
しかしその選手は巻かれて肩を脱臼し、ファイナルは棄権。

ファイナルでケアラがテイクオフをメイクすることはなかったのですが、殺人級のセット狙いで誰よりも奥から降っていました。
テイクオフを成功させたのは、手前のチャンネルよりから小さめのものに1本のみ。

巻かれた選手を救助しようと、スキーまでもが流され岩場の餌食なったり。
ヘビーなワイプアウトを繰り返し、海の中はしばしカオス状態。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
View this post on Instagram

A post shared by World Surf League (@wsl) on <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-11-26T18:01:45+00:00">Nov 26, 2018 at 10:01am PST</time>



何はともあれ、全員が生還できてよかったです。
サイズアップしていくときの冬のノースでさえ、自然の恐怖を感じるのだから、それがジョーズだったら。

怖すぎです。
女子開催の決定をくだしたマイク・パーソンズも、生きた心地がしなかったかもしれませんね。

一方のメンズは。
男子オープニングウェイブから、前日サンセットの試合でパーフェクト10のバレルを抜けたビリー・ケンパー(HAW)が狂気の沙汰を披露。



特大バレルに突っ込み、先に行われた女子のスキルとの違いを大いに見せつけるのでした。
ローカルでジョーズを2回優勝しているビリー、今年ももちろん狙っているはず。
期待せずにはいられません。

マウイ島ではホノルアとジョーズ、オアフのサンセットではQS10,000が始まり。
台湾の海南島では、ロングボードのWSLイベントを開催中。

WSLのホームページ、そして選手や関係者は色々なとこへ飛びまくり忙しそうです。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
View this post on Instagram

A post shared by World Surf League (@wsl) on <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-11-27T05:25:33+00:00">Nov 26, 2018 at 9:25pm PST</time>



それぞれの経過は、追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah

『Beachwaver Maui Pro』 DAY1




Jaws Challege women Results
1. Keala Kennelly
2. Andrea Moller
3. Emi Erickson
4. Paige Alms





| サーフニュース | 01:55 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.035295秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo