基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



インドネシア・バリ島。
現地時間27日、WSL・CT第5戦となる『Corona Bali Protected』がスタートしました。

バリでCTコンテストが行われるのは、なんと5年ぶり。
会場となっているクラマスではこの日、ハワイアンサイズで6ftはあるクリーンなバレルが姿を現します。



最初のヒートに登場したジョエル・パーキンソン(AUS)は。
その5年前のCTクラマスで、優勝した選手。



パーコは昨年の最終戦、パイプマスターズ後のクリスマスをこの島で過ごしていたほどのバリ好き。
ヒートでは美しいバレルを見つけ出し、トップ通過。

全ての選手の見本になったことでしょう。

その後はオウエン・ライト(AUS)、ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)らが、エクセレントスコアを持ってR3へとジャンプアップ。
そして時間の経過とともに、オンショアが入り始めました。



迎えたヒート4では。
ブラジルで優勝したばかりのフィリペ・トレド(BRA)が登場。

じっくり波を掴みに行く作戦は、ヒート序盤に大きなバレルを抜けたコナー・コフィン(USA)にやられ、R2送りに。
コナーがバックアップに示したハック、フィリペがさらりと抜けたラスト1本よりもスコアが出ていました。

強烈なハックは、意外と数字なるクラマス。
しかしその後は、潮周りの影響もあったのか!?

ガブリエル・メディーナ(BRA)やジェレミー・フローレス(FRA)らは、トータル一桁台で、トップ通過。
バリに居る時はいつでも、タイド表に合わせて行動していたことを思い出すのでした。

そんな気持ちになると、今度はあまりのクラマスの変貌ぶりが気になり始めます。
日本に居た時は、毎年必ず行っていたバリ。



そしてアメリカへ移住してからは全く行かなくなり、10年以上・・・
クラマスで利用していたワルーンはすっかり立派になり、ビーチフロントにはプール付きのホテルまであるではありませんか。

更には田んぼだったところに、何故か飛行機が映ってる!
10年ひと昔と言いますが、ここではもっと早い速度で何かが移り変わっているよう。

大分変わっているのは確実だけど、バリニースの人懐っこい感じはそのままなはず。
良い人達と良い波、美味しいバリご飯。

常夏のこの島が人を惹きつけ、発展を続けるのは無理もありません。
その流れでゴミが増え続け、プラスチックが海に散乱・・・

そんなこともあって、コロナ・バリ・プロにtectedが付いたタイトルになったとのこと。
サーフした場所でゴミを目にすることがあったら、どこの地にも関係なく、そのゴミを持ち帰ろう!

って、もうやっている人がほとんどかな。
小さなことだけど、まず個人でできることはそんなことからではないでしょうか。


さて、話しを戻し。
黄色ジャージィを着けたジュリアン・ウィルソン(AUS)は。

ブラジル以来、自宅へ戻って海とは縁遠くなっていたのだそう。
怪我した肩の調整や、新米パパの時間を大切にしていたのかもしれません。



久しぶりに戻った温かな水の中で、とてもリラックスした様子で深いボトムターンをし。
きっちりバレルも抜けての1位抜け。好調です。

ジョーディー・スミス(ZAF)も、ジョンのハイエスト15.17ptsに次ぐ15.10ptsをまとめいい感じ。
またルーキーのグリフィン・コーラピント(USA)は、飛びでハイエストの8.50ptsを叩き出し、またもや注目を集めながらのR3行き。

そしてミシェル・ボゥレッツ(PYF)やウィリアン・カルドーソ(BRA)といった、バレラーがトップ通過を決めた頃には・・・
すっかりオンショアの海に変貌→R1はH12のヒート一つをちょい残しで、DAY1は終了。

サイズアップの予報になっている、28日へとつなげました。

そういえば勝った選手の中に、ケリー・スレーター(USA)の名がない。
それどころか、R1全てのヒートの中に彼の名はなく、サイズアップしたフィージーでのグラブレイルの写真が!!

バリのイベントと同時に、クラウドブレイクが巨大化した為、そちらへ飛んだ模様。
ケリー。どこに居ようが見つかってしまうのは、スターの宿命ですね。

クラマスでは女子も同時進行。経過は追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah

Corona Bali Protected Men’s Round 1 Results:
Heat 1: Joel Parkinson (AUS) 10.37, Italo Ferreira (BRA) 10.10, Keanu Asing (HAW) 7.17
Heat 2: Owen Wright (AUS) 14.17, Michael February (ZAF) 9.74, Ezekiel Lau (HAW) 9.57
Heat 3: John John Florence (HAW) 15.17, Michael Rodrigues (BRA) 8.00, Miguel Pupo (BRA) 4.16
Heat 4: Conner Coffin (USA) 10.94, Filipe Toledo (BRA) 9.46, Mikey Wright (AUS) 5.84
Heat 5: Gabriel Medina (BRA) 5.60, Barron Mamiya (HAW) 2.97, Tomas Hermes (BRA) 2.07
Heat 6: Julian Wilson (AUS) 11.50, Connor O’Leary (AUS) 6.44, Oney Anwar (IDN) 6.27
Heat 7: Jeremy Flores (FRA) 8.77, Kolohe Andino (USA) 8.66, Ian Gouveia (BRA) 2.73
Heat 8: Jordy Smith (ZAF) 15.10, Joan Duru (FRA) 13.04, Kanoa Igarashi (JPN) 8.33
Heat 9: Griffin Colapinto (USA) 15.07, Adrian Buchan (AUS) 10.83, Jesse Mendes (BRA) 10.40
Heat 10: Michel Bourez (PYF) 12.16, Patrick Gudauskas (USA) 8.57, Matt Wilkinson (AUS) 5.67
Heat 11: Willian Cardoso (BRA) 7.84, Frederico Morais (PRT) 6.44, Wade Carmichael (AUS) 4.83

Corona Bali Protected Remaining Matchups: 
Heat 12: Adriano de Souza (BRA), Sebastian Zietz (HAW), Yago Dora (BRA)

Corona Bali Protected Women’s Pro Round 1 Matchups:
Heat 1: Tyler Wright (AUS), Johanne Defay (FRA), Coco Ho (HAW)
Heat 2: Tatiana Weston-Webb (HAW), Caroline Marks (USA), Bronte Macaulay (AUS)
Heat 3: Stephanie Gilmore (AUS), Sage Erickson (USA), Carol Henrique (PRT)
Heat 4: Lakey Peterson (USA), Keely Andrew (AUS), Paige Hareb (NZL)
Heat 5: Carissa Moore (HAW), Silvana Lima (BRA), Courtney Conlogue (USA)
Heat 6: Nikki Van Dijk (AUS), Sally Fitzgibbons (AUS), Malia Manuel (HAW)



| サーフニュース | 02:35 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.681743秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo