基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【台風5日予報がさらに細かくなる】


台風進路予想は5日先までだが中心付近の強さ、強風域暴風域がどこまで拡大するかは3日先までしかわからなかった。


天気予報画面などで台風進路5日予報を見ると、どんなに強い台風でも4日目からは強風域や暴風域がそもそも予想されていない為に表示が無くなり、一見「あれ?弱まっちゃうの?」と勘違いされやすかった。

2018年6月5日に気象庁は新しいスーパーコンピュータの運用を開始。



これまでに比べて気象計算のプログラムを約10倍の速度で処理できる。

これに伴い、気温に関しては2週間先までの気温予報を毎日発表することが出来る。

さらに、雨に関しては「降水短時間予報」の予報時間が現在の6時間先から15時間先まで延長。

台風に関しては午前3時、午前9時、午後3時に行う予報の期間を現在の84時間(3.5日)から132時間(5.5日)へ延長され、台風の強度予報(中心気圧や最大風速等)の予報期間を現在の3日先から5日先へ延長する改善を行う計画。


2018年台風4号からちょっと天気予報画面が変わる事になる。



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.386939秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo