基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



5月11日(木)~13日(日)の期間、愛知県田原市の赤羽根海岸(伊良湖)にてNSA主催「第36回全日本級別サーフィン選手権大会」が開催されます。

サーフィンの技量を初級から上級まで5段階で審査し、その技術を認定する「サーフィン検定」によって認定された技量別(1級~5級)に競技クラスを分け日ごろの練習の成果を競いあうアマチュアサーファーの全国大会です。



競技はショートボード5クラス、ロングボード2クラス、ボディーボード4クラスで実施され、約500名の選手が参加する国内でも有数の競技イベントです。

この大会には国際大会の出場を目指すトップ選手も多数出場。

全国から集まるサーファーの演技を是非応援しましょう!


【大会概要】
第36回全日本級別サーフィン選手権大会(2018)

【開催地】
愛知県田原市 赤羽根海岸(大石海岸にて開催予定)

【開催期間】
2018年5月11日(木)~13日(日)

【主催】
一般社団法人日本サーフィン連盟

【公認】
International Surfing Association

【後援】
スポーツ庁、海上保安庁、愛知県、愛知県教育委員会、田原市、田原市教育委員会、渥美半島観光ビューロー、一般社団法人日本海洋レジャー安全・振興協会

【協賛】
株式会社デイトライン、有限会社湘南ちがさき屋十大、NSAオフィシャルパートナー各社

【協力】
日本サーフィン連盟愛知支部
田原市サーフィン協会、NSA田原大会実行委員会
田原市商工会、田原市サーフィン業組合、一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会


NSA公式サイト



| サーフニュース | 12:24 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.544165秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo