基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



オーストラリア時間30日。
VIC州のベルズビーチでスタンバイに入っていた、CT第2戦がスタートしました。

周知の通り、このイベントはミック・ファニング(AUS)の引退試合。
前日の夜にはミックの送別会が盛大に行われ。

サイズアップといわれていたこの日、
夜が明ける前から、選手たちは続々とラインナップへ向かいます。



そしてコールされたのは、メインのブレイクではなく。

ベルズボウルよりも北に位置するウィンキーポップで、
女子の『Rip Curl Women's Pro Bells Beach』からONとなり。



強いオフショアの中、まずはカリッサ・ムーア(HAW)が1位抜け。
どの演技も彼女らしさを存分に発揮していたにもかかわらず・・・

なんとカリッサにとって、ウィンキーポップはあまりサーフしたことがないうえ。
試合でサーフするのは、初めてだったのだそう。

昨年も確かウィンキーに移動した記憶があるけれど、
あれは男子だったのかな?それともカリッサが早くに負けちゃった!?

どちらにしても、ツアー歴のあるカリッサ嬢にとって初のヒートだったは驚きです。

その後はココ・ホー(HAW)、シルヴァナ・リマ(BRA)、タイラー・ライト(AUS)
レイキー・ピーターソン(USA)、ジョアンヌ・ディフェイ(FRA)らがトップ通過を果たし。



中でも2009年に優勝経験のあるシルヴァナは、男女通してのハイエスト8.17ptsをスコア。
小さな体で、大きなスプレーをあげまくりました。

今年からヘッドジャッジと共に、スコアのつけ方にも変化があり。

ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)の言葉を拝借して
「ジャッジ達は、エクセレントなスコアの為に余地を残している。」

という発言からうかがえるのは、
ちょっとやそっとの凄いでは、パーフェクト10はおろか、9点台もなかなか出さなくなっているということ。

そう考えると、シルヴァナのハイエストとなった快心の一撃は。
昨年だったら、9ptsは出ていた気がしてくるのでした。

黄色ジャージィのレイキーの男勝りなリップも、7点台だったなぁ。
選手たちの技術の向上に、ジャッジも足踏みを揃えているようです。


続けて行われた、メンズの『Rip Curl Pro Bells Beach』
こちらが始めるころには、風向きが怪しくなり始め・・・

H3を終えたジョーディー・スミス(ZAF)の勝利者インタビューでは
「波はスーパー・バンピー!」という感想をもらすほどに。

それでも男子はR1のH8まで進行させ、H9以降は次の日へ持ち越し。
今回のベルズの主役であるミックは、R1の最終ヒートにクレジットされているので、出番はありませんでした。



ちなみにケリー・スレーター(USA)は、初戦に続き足の怪我を理由に不参加です。


スナッパー優勝のジュリアン・ウィルソン(AUS)は。
肩の痛みなどないかのように、順調にR3へ。

昨年度のタイトルを得たジョンも、危なげなくトップでヒートを終え。
目立ったところでは、ルーキーのグリフィン・コーラピント(USA)がここでも絶好調♪

フィリペ・トレド(BRA)らを抑えて、R3行きを確定。
ウィンキーで、あまりサーフしたことがないと語ったグリフィンではありましたが。

彼のサーフを見学していたあるローカルは、これまでにウィンキーでみた最高のサーファー!
と、言わしめた程。



グリフィンを含め、何人かの選手はウィンキーポップの波をロウワー・トラッソゥズに例えていて
「はやいけれど、大きなターンをする為のグレイトなセクション群があるんだ。」

と、ホームと似た波にご満悦な結果となりました。

波はサイズアップの見込み。本気のベルズ登場なるか!?
ミックは、ベルを鳴らして有終の美を飾ることが出来るのか??



経過は追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah


Women’s 

Round 1 Results:
Heat 1: Carissa Moore (HAW) 14.50, Sage Erickson (USA) 9.33, Bronte Macaulay (AUS) 8.80
Heat 2: Coco Ho (HAW) 12.80, Stephanie Gilmore (AUS) 11.93, Keely Andrew (AUS) 10.77
Heat 3: Silvana Lima (BRA) 15.67, Kobie Enright (AUS) 11.00, Sally Fitzgibbons (AUS) 10.44
Heat 4: Tyler Wright (AUS) 13.83, Paige Hareb (NZL) 10.83 Malia Manuel (HAW) 8.63
Heat 5: Lakey Peterson (USA) 14.17, Tatiana Weston-Webb (BRA) 13.07, Macy Callaghan (AUS) 9.73
Heat 6: Johanne Defay (FRA)12.87, Caroline Marks (USA) 12.34, Nikki Van Dijk (AUS) 7.63

Round 2 Matchups:
Heat 1: Keely Andrew (AUS) vs. Caroline Marks (USA)
Heat 2: Sage Erickson (USA) vs. Bronte Macaulay (AUS)
Heat 3: Sally Fitzgibbons (AUS) vs. Kobie Enright (AUS)
Heat 4: Stephanie Gilmore (AUS) vs. Paige Hareb (NZL)
Heat 5: Nikki Van Dijk (AUS) vs. Macy Callaghan (AUS)
Heat 6: Tatiana Weston-Webb (HAW) vs. Malia Manuel (HAW)

Men's

Round 1 Results:
Heat 1: Griffin Colapinto (USA) 12.53, Filipe Toledo (BRA) 11.50, Michael February (ZAF) 8.43
Heat 2: Owen Wright (AUS) 10.73, Conner Coffin (USA) 9.10, Ezekiel Lau (HAW) 6.17
Heat 3: Jordy Smith (ZAF) 14.30, Patrick Gudauskas (USA) 14.27, Caio Ibelli (BRA) 12.16
Heat 4: Gabriel Medina (BRA) 12.50 Italo Ferreira (BRA) 11.40, Ian Gouveia (BRA) 8.23
Heat 5: John John Florence (HAW) 13.76, Tomas Hermes (BRA) 10.30, Mikey McDonagh (AUS) 8.34
Heat 6: Julian Wilson (AUS) 11.10, Joan Duru (FRA) 10.83, Carl Wright (AUS) 7.83
Heat 7: Michel Bourez (PYF)14.10, Adriano de Souza (BRA) 10.97, Keanu Asing (HAW) 10.87
Heat 8: Matt Wilkinson (AUS)11.70, Jeremy Flores (FRA) 11.00, Yago Dora (BRA) 10.16

Remaining Round 1 Matchups:
Heat 9: Kolohe Andino (USA), Frederico Morais (PRT), Willian Cardoso (BRA)
Heat 10: Adrian Buchan (AUS), Connor O’Leary (AUS), Michael Rodrigues (BRA)
Heat 11: Joel Parkinson (AUS), Kanoa Igarashi (JPN), Wade Carmichael (AUS)
Heat 12: Mick Fanning (AUS), Sebastian Zietz (HAW), Jesse Mendes (BRA)



| サーフニュース | 12:42 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.796667秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo