基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

こんにちは、スタッフのNobu娘波です。

最近ハマり気味なのが、企業の工場見学ツアー(笑)


KIRINやゴミ収集車センター(めちゃ子供目線汗)などなど、見れば見るほど面白い!

今回は「崎陽軒」「味の素」に行ってきました~♪




工場内に入ると、崎陽軒の馴染みの商品が購入出来るスペースがあり、その中には電車のシートに座りながらシュウマイを食べれるところも!

こりゃ子供は喜ぶわ♪




案内のお姉さんに連れられ、工場内の機械やシュウマイ弁当が出来るまでを見学。

実際のレーンは撮影禁止のため、心の中に刻む。。。





シュウマイ弁当に付いてくる醤油ケースは、ものすごい種類があって、還暦の60周年にはゴールドの限定ケースが出たんだそう!









シュウマイの試食タイムも☆

主役のシュウマイはもちろん、パイナップルケーキも美味しかった♪








昔は駅のホームに停まった際に、窓からシュウマイ弁当を販売していたそうで、こんなスポットも!








歴代の崎陽軒ガールの制服。







シュウマイ弁当を作るのは、人による手作業。

近年の機械化された工場が多い中、崎陽軒は丁寧に人の手で一つ一つお弁当を作っていた!!!

そしてベテラン職人の弁当紐結び技は、機械よりも早くてあ然(笑) さすがベテラン!!
シュウマイ弁当を見る度に、あのベテラン技を思い出すであろう・・・






お次は「味の素」

今や世界ブランドにもなっている味の素は、だしの素から調味料まで幅広く展開。



このアジパンダに乗って、工場内を移動。






ほんだしを作る工程を案内してもらいました!

カツオはこだわりのサイズがあり、大きくても小さくてもダメで、中くらいのサイズがいいんだそう。








実際にかつお節を削る体験スペースがあり、シュッシュッと削りたてのかつお節が登場!

昔は毎朝お母さんが早起きして、削りたてのかつお節でだしをとってお味噌汁を作っていた時代も、、、
今はだしの素があったり、パックで売ってたり、便利な時代だわぁハート









こちらも工場レーンは撮影NGだったけど、模型で伝わる、こんな感じ~。







カワイイパンダの瓶に入ったあじの素タワー。







味の素の歴史が書かれたキレイなエントランス。

原料って何だろうって深く考えた事はなかったけど、サトウキビなんだね。







日本だけでなく、世界にも広まって愛されているあじの素。

すごいよねー。






どの工場もやっぱり「こだわり」を忘れずに機械と人が上手く融合して成り立っているのね。

知れば知るほどに愛着がわいていく☆


次はどこの工場に行こうかな・・・ハート








PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.598379秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo