基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

つい先日、日本サーフィン連盟(NSA)より2020年の東京オリンピック日本代表に向けたサーフィン強化指定選手に内定した五十嵐カノア。

そんな彼が、日本国籍でWCTに参戦すると発表した。






アメリカカリフォルニアで生まれ育った五十嵐カノア。

日本人の両親の元、世界レベルのコンテストに出場し、トップサーファーとして活躍している現在。



2020年に開催される東京オリンピックの日本代表選手を目指して、今年から日本国籍でWSLのコンテストに参戦すると正式に表明した。
これで日本人初のWCTサーファーとなる。




五十嵐カノアはこうコメント↓↓
「家族もみんな日本人なので、日本としてやってもらいたいと言われていたし、日本の旗でやってみたいと思っていた。
日本の旗を持ってワールドチャンピオンになりたい。

オリンピックの目標もあるし、頑張るのでみんなの応援よろしくお願いします。

子供の頃から大野選手たちを見ていて、これから日本人もワールドツアーに入ってくると思うし、今回日本人が初めてCTに入るということで、みんなのモチベーションが上がると思うので、今後のサーフィンが楽しみです。

アメリカに住んでいても、家の中では日本語だし、日本食を食べていたので、USAから日本の旗に変えるのは、すごくナチュラルなことだった。

日本人選手としてオリンピックに出場するのが目標なので、いつか金メダルを取ってというのが夢だし、みんなのサポートがモチベーションになるので、応援よろしくお願いします。」





WCTツアーの選手欄に(JPN)が表示されるというちょっと興奮なニュース。

オリンピックに向けてますます高まる注目度。

世界に日の丸を轟かせてくれる日を待って、応援しまくりたいと思います☆


■WSL公式サイト■

http://www.worldsurfleague.com/


| サーフニュース | 04:22 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.46404秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo