基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【2時間とは理にかなった長さ】


せっかく海に来たのに波がいまいちの場合、風がオフショアならば着替えて海に入って波待ちしよう!

目指すは「一発大波(Freak Wave)」。


様々な波長と周期が重なりサイズが変わる海の波高は予測困難だが、統計上は10波に1波は通常の波よりも1.3倍のサイズ、100波に1波は1.6倍、1000波に1波は2倍近いサイズの波が発生する。



日本近海の通常の波の平均周期は7秒(台風などはもっと長い)とすると、乗れる乗れないにかかわらず7秒ごとに波の盛り上がりがあるわけだから、100波来るのに700秒≒12分。

1000波なら2時間。

今海にある波の2倍近いサイズはこの2時間以内にやって来るという事。


計算上は数千から1万波に1波は通常の波の2倍以上から3倍近い一発大波がやって来る事になので、20時間まてば…気持ちは判るがそれは駄目。

ジェット気流下で中緯度の日本は気圧配置が変わりやすく、あっという間に風が悪くなる。

オフショアなんてもって2時間そして体力も!


一日のうちで風向が最高に良い2時間こそ波を待つ価値ありなんだ。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.474618秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo