基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」】


アメダス(地域気象観測システム)は全国17㎞毎に約1300箇所。

このうちの約840箇所(21㎞毎)では降水量だけでなく4要素(降水量、気温、日照時間、風向風速)が一時間毎に自動観測される(雪の多い320箇所では積雪深も)。

税金で賄われているわけだが21㎞毎に日本は風の実況値が判る国なのだ。


気象庁のHPからアメダスに進むと日本列島の地図が出て来るので、840箇所からサーフポイントに一番近い場所を見つけておこう。



例)湘南エリアなら「アメダス辻堂」。

波乗りに直結しているのが風データで10分間の平均の16方位の風向と0.1m/s単位の風速をチェック。

目指すポイントはオフショアなのかオンショアなのか一発判明。


毎日見ていると風が変わるタイミングが近づくと徐々に風が「息をつく」ように弱まったりする事が判ったり、前線通過が理解出来たりと風を読めるようになる。

ヒントとして、ポイントの周りの複数のアメダスを見るようにすると大雑把にいえば北西から風が変わってくる事が多いのも判る。


波乗りでいい思いをした時、アメダスでそのポイントはどうだったのか確認する癖がつけばしめたものだ。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.58874秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo