基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【ブーツ、グローブの準備はお早めに!西ウネリに期待】


赤道付近の貿易風(東風)が強くなるのがラニーニャ現象で、東風が強ければフィリピンの東海上まで暖かい海水が押し寄せられて来る事になり、フィリピン東海上は上昇流が発生しやすくなる。


上昇した気塊が下降する場所が中国大陸の場合、まずシベリア高気圧の東の端が強化されて寒気を蓄積。

高気圧の北側の縁は西~北西風なのでそのまま寒気に冷やされた気塊が流れ込み、日本列島は寒波にすっぽり覆われる。


降れば雪レベルの寒気なので海水が暖かい分かえって風が冷たく感じる!

板を落としてクラッシュしないように。



西高東低の冬型で寒気が入るのとは違う寒波なので、北風でないのに寒いのも特徴。

常に寒気に日本列島が覆われている場合、日本の南海上の暖気との間で常に西風が吹いている状態なので西ウネリはサイズアップしているためウネリはある。


寒くて海に居られるのは短時間勝負なのでタイドをチェックして最高の時間に海へ向かおう。


ラニーニャで寒気すっぽり型の場合、風がぶつかる程度でも雪となる場合があるので、南岸低気圧でサイズアップするのではと勘違いしないように!





波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:07 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.250136秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo