基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



ハワイ時間、12月1日。
マウイ島・ホノルアベイで開催中のWSL・CT女子第10戦『Maui Women's Pro』は、いよいよファイナルズデーを迎えました。

前日よりも落ち着く傾向となるも、6ft前後のセットを残し。
早い時間帯の方がサイズを残す見込みだったことから、この日は朝からセミファイナルがスタート。



まずは個人的に楽しみにしていた、ドリームマッチ。
ステファニー・ギルモア(AUS)と、タイトルを獲ったばかりのタイラー・ライト(AUS)でヒートからON!

いざ始まると。
二人はクリーンでFUNなホノルアの波を目の前に、試合というよりは貸し切りフリーサーフのように和やかなムード。

沖ではおしゃべりを交わしながら、優先権通りに順番に波に乗っていくのでした。



なんだか楽しそう♡

結果はステフによる、4発ハックからのフィニッシュにシャンプー程度にかぶる演技をした9.77ptsが効き。
まずステフ嬢が、最初のファイナリストになっていきます。


SF・H2では。
今回のイベントで唯一、グーフィーフッターで大活躍となったブロンテ・マコーレイ(AUS)の姿が。

ところがどうしたことでしょう。
セミではいきなりこれまでの勢いがなくなり、しっかりとセットで良い仕事をしたマリア・マニュエル(HAW)が決勝進出です。


そうして迎えた、今年のWSL女子最後のヒート。
まずはステフが保険的な1本をまとめ、優先権をマリアが持つうちに、次々とミドルサイズの波でも数字を稼いでいきます。

一方のマリアはセミ同様、セットをじっと待つ作戦。
そのおかげでファイナルヒートの一番よいスコアを持つことができ、その後も沖でひたすら遠くを見つめていました。



試合展開は潮位の関係もあってか、ターン勝負となり、マリアの必要としたスコアは5.47ptsのままゲームは進行。
それほど大きな数字ではないので、最後までどちらが勝つかわからない勝負となっていったのでした。

そして終了2分前ごろ、待ちに待ったマリアの前にセットが入りテイクオフ!
が、しかし・・・珍しく1発目のターンの後、コケちゃった・・・

すぐ裏のセットを掴んだステフは、勝利を目の前に攻めの姿勢を示し、とどめの8.53pts。
そして優勝!となりました。

「信じられないような気持ち!
そしてファンやサポーター、そこにいる人たち達の笑顔を見られて、共に応援してくれるのよ・・・すっごくいい気分だわ。



ホノルアベイが、私たちに魔法をかけたの。
崖の前で美しく長いフェイスの波が割れる。Just Magicね♪」

ステフのこの結果、もしもタイラーがQFで負けてしまっていたら、ステフがタイトルを獲れていました。
タイラー、クォーターを勝ち上がっておいて本当によかったですね!

これで、OZガールズは2夜連続でパーティーかな?
美しい波と優雅なステフのサーフィンのコラボ、とてもよいものを見せてもらえたのだ。



一方、2位となったマリアは。
「怪我から戻ってきたとき、あまり期待し過ぎないようにつとめたの。
だから失望することはなかった。」

そう、マリアはマーガレットリバーで膝を負傷してから、今年は4戦連続で試合に出られませんでした。
そしてロウワーズから復帰するも、13位と奮わず。

相変わらず膝のサポーターは外せませんが、ヨーロッパレッグでは3位→5位ときて最後は準優勝。
ステージでの言葉通り、忍耐の1年を抜群の結果でしめることができました。



これで2017年の女子は、全て終了。
今年のホノルアの中継で、更にマウイに行きたくなった人が増えたことでしょう。

これでWSLも残すは、QS10,000サンセットとCT最終戦のパイプのみ。
ガイズは一体何が起こるのか?経過は追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah

Maui Women's Pro Final Results:
1 - Stephanie Gilmore (AUS)
2 - Malia Manuel (HAW)

Maui Women's Pro Semifinal Results:
SF 1: Stephanie Gilmore (AUS) 15.87 def. Tyler Wright (AUS) 14.43
SF 2: Malia Manuel (HAW) 16.10 def. Bronte Macaulay (AUS) 10.00



Top 5 on the WSL Women's Jeep Leaderboard (after Maui Women's Pro):
1: Tyler Wright (AUS)
2: Stephanie Gilmore (AUS)
3: Sally Fitzgibbons (AUS)
4: Courtney Conlogue (USA)
5: Carissa Moore (HAW)


| サーフニュース | 12:50 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.439956秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo