基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


【プロフィール】
1980年4月11日、千葉県生まれ。現在、名古屋グランパスに所属。
1999年、柏レイソルに入団。2004年には2年連続2桁ゴールを挙げるなど柏のエースストライカーとして急成長。ドイツワールドカップ本大会の日本代表メンバーにも選出され、先制点となる得点をあげた。

経歴
 習志野高等学校
 柏レイソル(1999~2005)
 名古屋グランパス(2006~)


【体験談インタビュー】

玉田選手がレーシックを知ったのはいつ頃ですか。
中学生くらいの時です。ただ、当時スポーツ選手は受けられないと聞いて「サッカーをしてる僕はダメなんだ」って、かなりショックでしたね。


そうでしたか。では、受けられると知った時はどうでしたか。
即決でしたね。子供の頃から目が良くなるのが夢って感じで、すごく憧れていたんですよ。


確かに、神戸クリニックのスタッフが玉田選手のチームの方々に説明会を行った時、一番熱心に聞いておられましたよね。
僕が受けられると知ったのはこの時だったんです。ずっと目が良くなる方法はないかなって思っていましたから、うれしかったですね。痛みや失敗はないかはやはり気になりましたから、不安に感じることは全部聞いておきたいなって思って。


手術前はコンタクトレンズを使用していたんですか。
はいそうです。寝る前に外すのが面倒くさくて。


寝る前の面倒さは皆さんおっしゃいますね。
僕は、適当なところがあって(笑)。駄目だと分かっていても、長時間着けたままだったり、うっかり着けたまま寝てしまって、起きたら乾燥してゴロゴロして。それに、コンタクトレンズは目に傷がつくのが怖かったですしね。


コンタクトレンズが外れたことはなかったですか。
僕の場合はなかったですが、選手の中には外れてしまった人がいて、人ごとじゃないなって思いましたね。頭から水をかけたりする時や、プレー中に顔がぶつかったりする時も外れないか気になったり。


手術当日は緊張されましたか?手術に対する恐怖心はなかったですか。
あらかじめ手術について詳しく聞いていたので大丈夫でした。ホームページやパンフレットで他の人の体験談も読んでいて、怖さはなかったですね。


手術中も緊張されなかったんですね。
しなかったですね。手術自体も一瞬で、1分くらいの印象。痛みもまったくなくて平気でした。あえていうなら、手術前の麻酔の目薬が気持ち悪かったです(笑)。



では、普段の生活で変わったことはどんなことでしょう。
生活が劇的に変化したわけではないですが、寝る前の楽さはまったく違いますね。それに、車の運転が気持ちいいなって思うようになりました。あと、心がけとして目を清潔にしようとか、疲れないようにしようと気遣うようになりましたね。


では、レーシックを迷っておられる方にメッセージをお願いします。
僕の目ではないので、受けてほしいとは言わないまでも、受けた方がいいよとはよく言ってますね。自分は受ける前にいろいろ調べてメリットを知っていたんですが、受けていない選手はレーシックの安全性とかを知らないままで、きっとどこか恐怖心があるんでしょうね。


では、これから受ける方にひと言お願いします。
僕自身はエピレーシックを受けてから3年以上たちますが、まったく問題なく、裸眼生活は快適です。迷っている方には、もう一歩踏み込んでほしいなと思います。不安があれば、レーシックについての情報を集めたり、相談してみるといいですよ。術後のケアもしっかりしているので、安心です。




まずは無料説明会で、分からないことや疑問点を聞いてみましょう!

下 下 下 下 下 下 下 下 下
神戸神奈川アイクリニック








PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.480622秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo