基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

『A trip willful freely by a ship』 vol.26
いつか映像で見た、QS社がチャーターしていた、ヘリポート付きのあの船を実際に見たら、一体どれほど巨大なのだろう?確か、船自身が作り出す波に乗っていたくらいだから・・しかしその船は、とうとう旅の最後まで見かけることがなかった。


その日もゴールドの光に包まれながら、凍ってしまう直前くらいまで冷えたビンタンを飲む。そのままディナー、そしてポーカータイムに突入。船にはきちんと、カジノみたいなチップがあることに驚く。勝負をしながら、いい感じに結構飲んでしまった。結果はトントン。最後はベッドに戻って、あっという間に失神していみたい。



恒例となっている、自動的にポイントに到着している現実。これって本当に凄いことだと感心する間もなく、とても大きなスウェルが目に入ってきた。誰も乗っていないからどんなサイズか分からないケド、確実に8~10ftはありそうに見え、スピッツも噴出しているではないか!

僕の6‘6“では対応出来るサイズを超えている・・というのは言い訳。僕の限界を超えたサイズになっているのだ。

迷う間もなくギャラリーになることを決めたのだが、親友はもっと長い板を持っているので真剣に悩んでいる。

Teamバリも真剣な様子になっているのが、彼らの目や態度で感じられる。1時間以上はジックリと波を見ていたが、とうとう皆、手持ちの最も長い板を持ち出し、ピークへと漕ぎ出した。親友も迷った挙句、乗れなくてもいいからラインナップへ行ってみるんだって言いながら、彼らについていった。



~ to be continued ~



この物語はフィクションです







PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.84284秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo