基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

『A trip willful freely by a ship』 vol.24


きっと、波はどれも当たっているんだろう。この地に何回も訪れて、ウネリの向きと風の知識がある彼らと一緒だったことに感謝。移動のタイミングさえ上手くいっていて、時間を無駄にしていないような気がしてならないんだ。

今回は無傷で済んだ。水を浴びたら、Tシャツも着ないまま、トローリングにチャレンジ。使ったこともないような大きな釣り針がついている。ビンタンを飲んで水面をじっと見つめていると、あまりにも綺麗な水中に吸い込まれそうだ。釣竿の本数に限りがあったものの、この時間は全て貸し出し中となった。

また、くだらない歌が聞こえる。インドネシア語を繰り返すダケの簡単な内容で、その意味はおしえてもらったケド、とても書けない。しょっちゅう口ずさんでいるので、スッカリ覚えてしまった。♪クパ$&@ン~

「ヒイホゥ!アイ ガーリィ~!!」誰かの甲高い声が響き、皆が集まる。頭が丸く大きさは1mに満たないくらい。GTと呼ばれる魚なんだって。キャプテンは僕らに日本語で「サシミ」と言った。次に誰かが釣ったのは、バラクーダーと呼ばれるもので、やはり大きい。シラスまで食べる日本人が、何だか、可愛いと思ってしまった。僕は結局何も釣れず、彼らにボウズという日本語を覚えてもらうダケになった。スピーカーのBOSEと似た発音だから、皆すぐに使っていた。


  ~ to be continued ~


この物語はフィクションです







PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.422439秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo