基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

A description of Bali stay』  vol.13


昨夜のお酒で、少し頭が重い。二日酔いまではいかないが、スッキリしない。なんだか冷たいジンジャーエールが飲みたくなって、ビーチの前にあるコンビニへ向かった。波はムネ前後。カレントの近くなら切れた波もあり、遊べそうだった。目的のものは売っていなかったので、しょうがないからコーラやファンタを数本買って、友人の部屋へ向かう。

「遊べそうな波が家の前にあったよ」ゴクッ。「俺はもう少しゴロゴロしてるから、やってきちゃえば?」

明日はボートトッリップに出発する為の移動日。その後しばらくはリーフでのサーフィンが続く。潮回りを考えると、もう小一時間ほど待った方が良さそうだ。とりあえず、僕もジュースを飲んでI-podからレゲエを選択して、ただ部屋の外をぼーっと眺めていた。



しばらくすると5’7”を持った友人が現れた。やっぱり海に入りたくなってきたようだ。日焼け止めを塗って、ポケットに少しのルピーを入れてビーチへ向かう。料理を作っている少年に、先にビンタンとヌードルスープ代を渡してから、海に入った。



さっきチェックしたよりも、やはり切れた波が多くなっていた。久し振りのビーチは、凄くソフトだ。フニャフニャした波にてこずりながらも、次第に感覚が戻ってきて、おもしろくなってくる。友人はレフトの良い波で何発も当てこんでいたので、戻ってきたときに「9.99999ポイント!」と言ったら笑っていた。

腹ペコになって、濡れたままビーチでビンタンを飲む。のどが渇いていたので、あっという間にボトルは空っぽ。その頃には丁度、カンクンと卵入りのヌードルスープが出来上がった。

さっきまで乗っていた波を見ながらの遅い朝食。いつの間にか人が多くなり、さっき狙っていたピークは混雑してきていた。



明日か。まずはシャワーを浴びて、少しダケ、バリを離れるための用意を始める。今回持ってきた中で一番長い、6‘6“の出番もありそうだなぁと、最初にこの板をケースにしまった。



~ to be continued ~



この物語はフィクションです






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.512257秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo