基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版(TSJJ)、秋の本格的なサーフシーズン到来とともに発売です!ネイサン・マイヤーズが本国の編集長に就任して2冊目。

コンテンツ、デザインともにさら深く、新しくなった1冊をお楽しみください。


続きを読む▽

投稿者: 管理者



夏本番、サーフシーズンの到来。

今年は新型コロナウイルスの影響でいつもと違う夏に。

サーフィンにも新たなルールができ、海に人も戻ってきた。サーフィンしているとコロナ禍な日常を少しの間忘れられる。そんなサーフィンを一段と楽しくする8月7日に発売「サーフィンライフ9月号」の内容は…サーフィンの基本のキ、ボトムターンを徹底解説する。


続きを読む▽

投稿者: 管理者




新体制になってから2号目となる、ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版(TSJJ)。さらに今号からは、ネイサン・マイヤーズが本国の編集長に就任。コンテンツ、デザインともにバージョンアップした充実の1冊をお楽しみください。


続きを読む▽

投稿者: 管理者



いよいよ夏本番が近づいてきた。

今年は新型コロナウイルスの影響でいつもと違う夏になりそうだ。

サーフィンにも新たなルールができつつあり海にも人が戻ってきつつある。そんななかで6月10日に発売されるサーフィンライフ7月号の内容は…「最高の波で、最高のサーフィンをするために、今僕たちができること」と題しテクニック総特集からスケートボード、筋トレ、ストレッチ、用語集までCHAPTER 1~4に分け永久保存版!の内容でお届けする。



続きを読む▽

投稿者: 管理者




<フィーチャーストーリー>
今号の日本版オリジナルコンテンツは、日本を代表するワールドクラスのログ・ライダー、瀬筒雄太による書きおろし原稿。
昨今、にぎわいを見せている現代のロングボードシーンを、ロングボードが歩んだ歴史、そして自身が辿った道をふりかえりながら表現した。


続きを読む▽

投稿者: 管理者



ステイホームのお供にもオススメさせていただきたい最新号、4月10日に発売されるサーフィンライフ の内容は…



続きを読む▽

投稿者: 管理者




<フィーチャーストーリー>
今号のオリジナルコンテンツは、かつて天才サーファーと謳われ、こつ然とサーフィンの表舞台から姿を消した青田琢児のストーリーだ。話は一昨年の冬、私が抱井保徳と会ったときにはじまった。抱井は、青田のトリビュート(称賛として捧げるストーリー)をやりませんかと、私にそのアイデアを披露した。青田が平塚の海岸にブルーテントで生活しているという噂は前々から聞いていたし、そんな青田のいきさつや心情、現在の様子などを知りたいこともあり、この編集企画は進行していった。


続きを読む▽

投稿者: 管理者



暦の上では春…でも、もう少しだけ厳しい寒さが続きそう。

あと1、2ヶ月もすれば力強い日差しが戻ってくるこの時期に発売されるサーフィンライフ の内容は…


続きを読む▽

投稿者: 管理者



サーフィンライフ1月号のカバーは小林直海。

本格的な冬の足音が近づく師走。空気は澄み渡り海の中が空きだすこの時期、上達には最適な時期だと言われている。そんな12月10日に発売される最新号の内容は…


続きを読む▽

投稿者: 管理者





<フィーチャーストーリー>
■今号のオリジナルコンテンツは、1990年代から活躍をつづける西湘出身のプロサーファー、進藤晃のストーリーだ。
世界のトップサーファーたちがそうであるように、冬のハワイ、春のインドネシアを軸に旅をする進藤は近年、バリ島に住む仲間とともにジャワ島東部を開拓するのが楽しみとなっており、今年もまた19歳の若手サーファー、藤沼圭太郎を誘ってジャワへのサーフトリップに出かけた。



続きを読む▽






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.455591秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo