基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者




これまでの常識を覆す、熱成型サーフブーツ『SOLITE』より、2019-2020ニューモデルがリリースされた。

スノーボードブーツでは定番の”熱成型”の技術をサーフブーツに取り入れた革新的なブーツです。

熱湯で温めることでブーツ本体を自分の足の形に成型でき何度でもフィッティング調整が可能です。


続きを読む▽

投稿者: 管理者



オリンピックの最終選考イベントとなる、2020ISAワールドサーフィンゲームスのホスト国が北中米に位置するエルサルバドルに決定した事を国際サーフィン連盟が13日発表した。


この大会ではいよいよ2020東京オリンピックの各国代表選手が決定する、オリンピック前の最重要イベントだ。



続きを読む▽
| サーフニュース | 12:05 PM |

投稿者: 管理者


WSL / TIM HAIN

海南島ではメンズのラウンド3進出者が決定!

中国の海南島で行われているQS5000「Corona Open China hosted by Wanning」は1月8日にメンズのラウンド2が行われ、日本人選手が躍動をみせた。

この日の日月湾はやはりサイズ不足が続き、さらに波数も少なく選手としてはなかなかポイントにつながる良い波を掴めない状況となっていた模様。


大会3日目はメンズのラウンド2が全てのヒートが行われ、ラウンド3への進出者が出揃った。


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:43 PM |

投稿者: 管理者



昨年末に日本国内のサーフファンに衝撃が走った、静岡県牧之原市の静波ウェーブプール建設の話は2020年になった今年も関係者の間ではオリンピックと相まって期待の高い話題となっている。

サーフスタジアムジャパン株式会社(代表 安達俊彦)が約10億円を投じ、2020年秋の開業を目指し1月よりいよいよ着工に入るという。

続きを読む▽
| サーフニュース | 10:35 AM |

投稿者: 管理者



2020年に入り、いよいよ今シーズンのWSLイベントがスタート


中国の海南島でQS5000「Corona Open China hosted by Wanning」が現地1月6日に開始され、メンズのラウンド1からスタートした。

WSLは今シーズンのツアーについて、QS10000シリーズを”CHALLENGE SERIES”とし、QS5000、3000、1500、1000を下位リーグと位置付けている。

もちろんエリートツアーは”CT”になり、今期はいよいよ日本人サーファーから男女ともクレジットされるという偉大なシーズンを迎える事となった。

続きを読む▽
| サーフニュース | 05:17 PM |

投稿者: 管理者





<フィーチャーストーリー>

■今号のオリジナルコンテンツは、1970年代からサーフィンのメディア等で活躍をつづける、サーフィン界のレジェンドのひとり、フォトグラファーの横山泰介のストーリーだ。
彼は、風刺漫画の横山泰三を父に、「フクちゃん」で知られる国民的漫画家の横山隆一を伯父にもつ芸術家一族の中、鎌倉で育った。そして、父親のライカを持ちだして、稲村ケ崎で撮影した1枚の写真が彼の人生を決定した。


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:23 PM |

投稿者: 管理者




いよいよスタートしました、2020年


今年も波通をご覧いただいている皆様が、サーフィンだけでなく仕事も勉強も家事育児などなど、良い波に乗れますよう願っております!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む▽
| サーフニュース | 05:43 PM |

投稿者: 管理者

メリークリスマス♪ですね~

みなさん、今夜はどんな夜を過ごされるのしょうか。


筆者の家庭には、今朝無事にプレゼントが届いており子供たちは早朝から騒ぎになっていました(笑)

まぁ~おそらく小さいお子さんがいる家庭はみんな同じかな!とも思っています。



さて、25日(水)のクリスマスウェーブはというと、太平洋側では高気圧による東ベースのウネリがあって、外海のポイントを中心に遊べていたようです。
湘南などはスモールウェーブでした。

日本海側は北西ベースのウネリが弱まりつつも、一部敏感な場所なら何とかXmasでのサーフィンが出来たようです。


では、いよいよクリスマスも終り年末に向けて、”乗り収め”はいつになりそうなの?というところを見てみましょう。


続きを読む▽
| サーフニュース | 05:03 PM |

投稿者: 管理者


WSL / KELLY CESTARI

ついに終了したパイプラインマスターズ

イタロの圧倒的なパワーにも驚かさられたが、ノースショアに駆け付けた?ブラジリアンの多さにも圧倒されたWSL CT最終戦のパイプラインマスターズ。


イタロの劇的優勝というフィナーレを迎えたその一方で、2020東京オリンピックの出場選手も確定してきており、ISAより早速最新のクウォリフィケーションメンバーが発表された。


続きを読む▽
| サーフニュース | 09:00 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



ハワイ時間19日。
オアフ島エフカイビーチパークで開催中の『Billabong Pipe Masters』が、いよいよファイナルズデーを迎えました。

ラウンドof32の後、マウイ島のジョーズではBIGウェイブツアーがONとなったり。
次の新たなスウェルと共にストーミーになったりして、1週間ものデイズオフが続き。

やっと迎えることが出来た最終日は、嵐の間に砂がつきすぎてしまいます。
トレードウィンドも強く、見た目よりも難しいコンディションだった様子。

とはいえ、そこは世界トップに君臨するつわものたち。
エクセレントなショーを、惜しみなく発揮します。

そしてこの日決着がついた、パイプマスターの称号と2019タイトルを手に入れたのは・・・


続きを読む▽
| サーフニュース | 06:20 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.526829秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo