基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



真冬のサーフシーンで活躍する”ウィンターヘッドウェア”と、オールシーズンで便利な”アクセサリー小物”のお得なセット割の期間限定キャンペーンです!

対象のアイテムの中から、ヘッドウェアとアクセサリーをお好みの組み合わせでお選びください♪



続きを読む▽

投稿者: 管理者



<フィーチャーストーリー>
今号のオリジナルコンテンツは、四国の宍喰を拠点に活動している青山弘一だ。京都の佃煮問屋の長男として生まれた青山は、幼少時代、なにひとつ不自由なく佃煮問屋の跡継ぎとして育てられてきた。小学校からはじめた水泳で頭角を現した青山は、中学・高校・そして同志社大学と水泳部に所属し、水泳選手として活躍し、全国でも10指に入る選手として成長した。そして大学1年のときに転機が訪れる。なにげなく見た雑誌の中で紹介した小さな記事、それがサーフィンだった。

続きを読む▽

投稿者: 管理者

★【TAVARUA】2019卓上カレンダー


今年も残すところ僅かとなりました。

新年に向けて、おすすめの卓上カレンダーをご紹介 !



続きを読む▽

投稿者: 管理者

「第 1 回 ジャパンオープンオブサーフィン」 開催概要決定!


一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)(所在地:東京都文京区/理事長:酒井厚志) は、「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」(サーフィン日本代表選手)を決定する日本一 のサーフィンの祭典「第1回 ジャパンオープンオブサーフィン(英名:THE 1st JAPAN OPEN OF SURFING)」を一般社団法人 日本プロサーフィン連盟(JPSA)およびWorld Surf League Japan(WSL JAPAN)の協力のもと、2019年における本大会の開催概要を決定いたしました。

尚、本大会は、同年に開催される、2019年世界選手権(宮崎県宮崎市にて2019年9月開催) に出場する日本代表「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」の選考大会となり、今までにな い重要な位置づけとなる大会となっております。


続きを読む▽
| サーフニュース | 12:56 PM |

投稿者: 管理者

冷たい水温でも温かく被れるビーニーと自転車サーファーにおすすめのハンドルカバーをご紹介!



★【TAVARUA】プレミアムウォームサーフビーニー


日本製の最高起毛ネオプレーンを使用した保湿力NO.1のウォームビーニーが来週再入荷!


続きを読む▽

投稿者: 管理者



12月19日。最近は寒気の影響で真冬の寒さが身に染みていたが、この日の午前中は穏やかな風で比較的暖かく感じられた。

湘南 鎌高前ポイントには前日に南海上を通過した低気圧の影響で小ぶりなサイズのブレイクがあって、七里が浜正面までのピークにはロングボード中心にそれぞれ数名のサーファーがパドルアウトしていた。



そんな鎌倉の江ノ電鎌倉高校前駅をおりて坂を上りほど近い場所にある雑貨&アクセサリーのお店「セブンマイルズクラブ」


続きを読む▽

投稿者: 管理者



このたび、国際サーフィン連盟(ISA)主催の2019 ISA World Surfing Games:ワールドサーフィンゲームス(世界選手権)が、来秋2019年9月に宮崎県宮崎市を会場として開催されることが決定いたしました。
2017年9月は宮崎県日向市にてVISSLA ISA World Junior Surfing Championshipがアジア初、日本初開催、本年2018年9月には愛知県田原市にて28年ぶりの2018 ISA ワールドサーフィンゲームス (以下、WSG)、そして来年3年連続のISA主催の世界大会が日本で開催されます。

続きを読む▽
| サーフニュース | 03:20 PM |

投稿者: Tomomi Fukaya



ハワイ時間17日。
WSL/CT・トリプルクラウン最終戦『Billabong Pipe Masters』がいよいよファイナルズデーを迎えます。

10ft+級のセットが入り、バレルはパックリと口を開く状態。
天候は晴れ、風は穏やか。前日に続く申し分のない舞台で。

オアフ島エフカイビーチバークは非常にエキサイティングまま、2018年の最終日となりました。



続きを読む▽
| サーフニュース | 01:57 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



オアフ島で開催中のCT・トリプルクラウン最終戦『Billabong Pipe Masters』は。
ハワイ時間16日、会場となっているパイプ・バックドアが8-10ftまでパンピン!

天気は晴れ、風は穏やか。
当然とばかりにONとなり、R2とR3全てのヒートを進行する、長い一日になっていきました。

ということは。
R4全ての選手が出揃い、うまくいけばあと1日あればフィナーレまでこなせるということ。

気になるのは、やはりタイトルの行方ですね!


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:07 PM |

投稿者: Tomomi Fukaya



ハワイ時間13日、いよいよ今年のWSLを締めくくるCT・トリプルクラウン最終戦『Billabong Pipe Masters』がスタート!
まずは前日、ワイルドカードを巡るトライアルが行われ、日本から脇田貴之(JPN)が出場しました。

会場となっている、オアフ島のパイプとバックドアではこの日。
ハワイアンサイズで6ftクラスのセットが入る、ややまとまりに欠けるクローズ気味なコンディション。

抜けられる波を見つけ出すのが難しいなか。
脇田選手は、自身の名前がついた「WAKITAピーク」で誰よりも奥で辛抱強くその波を待ちました。


続きを読む▽
| サーフニュース | 01:51 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.508339秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo