基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



宮崎木崎浜で開催中の2019 ISA ワールドサーフィンゲームスでは大会6日目が終了し、オーウェン・ライト、ジュリアン・ウィルソンが敗退するなどの波乱がありました。

一方で、リパチャージラウンドに回ったもののジョディー・スミス、コナー・コフィン、ジェレミー・フローレス、ミシェル・ボーレスなどのCT選手は勝ち残りを見せています。



波乗りジャパンのカノア五十嵐、大原洋人、村上舜はメインラウンドを勝ち上がり揃ってR3へ。



続きを読む▽
| サーフニュース | 03:05 PM |

投稿者: 管理者



大会5日目を迎えた2019 ISA ワールドサーフィンゲームスでは各国の選手4名(男女2名づつ)が出場する団体戦「アロハカップ」が行われました。

ファイナルに駒を進めたのは、ジャパン、アメリカ、オーストラリア、南アフリカの4チーム。


ジャパンチームのメンバーはカノア五十嵐、大原洋人、松田詩野、脇田紗良。


1人2本のウェーブ×4人の総得点で争われる45分ヒートのリレー戦方式なので、男子と女子の選手が同じヒートで戦う事にもなります。


さらに今回はケリーやジェレミー、オーウェン、ジョディー、カリッサやサリー、コートニーなどCT選手が名を連ね、今までに見たこともない光景でのファイナルヒートになりました。


続きを読む▽
| サーフニュース | 10:19 AM |

投稿者: 管理者



宮崎県木崎浜で行われている2019ISAワールドサーフィンゲームスでは、いよいよ女子のファイナルデーを迎えます。

大会4日目はリパチャージラウンド8からスタート。

R1ではステフ、サリー、コートニー、R2ではキャロライン・マークス、カリッサ、ブリッサ、ニッキ・バンダイクなどが対戦し、世界のトップサーファーの戦いが繰り広げられます。


一方、チームジャパンの松田詩野は、リパラウンド7まで勝ち上がるもインターフェアによって4位敗退となり14位でのフィニッシュ。



松田詩野はアジア勢での最上位を獲得したことで、日本はオリンピック出場枠を1枠獲得した形となります。




続きを読む▽
| サーフニュース | 10:13 AM |

投稿者: 管理者



9月7日(土)に開幕した2019 ISA WORLD SURFING GAMES(以下WSG)は9日(月)に大会3日目を迎え、女子のリパチャージラウンド3からのスタートとなっています。

今回は多くの現役CT選手も出場する中、チームJAPANのメンバーでは松田詩野、前田マヒナがメインラウンド4へ進み、脇田紗良はリパラウンド4へ回っています。

なお、R4での松田詩野の対戦相手は、ビアンカ・ビュイテンタグ、ソフィア・ムラノビッチ、イベライン・ホーフトら、そして前田マヒナはシルバナ・リマ、ステファニー・ギルモア、アナリ・ゴメスらとのヒートクレジットとなっており、さながらエリートツアーを彷彿させるヒートが見られそうです。





続きを読む▽
| サーフニュース | 10:29 AM |

投稿者: 管理者



スペインのガリシアで行われていたQS10000グレードの「パンティン・クラシック・ABANCAガリシア・クラシック・サーフPRO」で都筑有夢路が日本人女子初となる、QS最高グレードでの優勝を成し遂げました!!


QS最高グレードなので、対戦する相手は現役のCT選手やQSトップランカーばかり。

しかし女子ファイナルデーまで勝ち残った都筑の勢いは止まりませんでした。


迎えたクウォーターファイナルでシルバナ・リマと対戦し、エクセレントの9.2323を含む16.50をマークし快勝。


続くセミファイナルではクウォーターでセイジ・エリクソンを破ったチェルシー・トゥアックと対戦し、QFの勢いそのままに都筑がトータル14.10をスコアしいよいよファイナルへ!


続きを読む▽
| サーフニュース | 09:40 AM |

投稿者: 管理者


PHOTO: ISA / Ben Reed

2019年10月26日(土)~11月3日(日)の期間、カリフォルニアのハンティントンビーチで開催される、 『2019 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』に日本代表として出場する選手が決定しました。

U-18 ボーイズクラス
上山 キアヌ 久里朱
安室 丈
金澤 呂偉


U-18 ガールズクラス
松田 詩野
脇田 紗良
野中 美波



続きを読む▽
| サーフニュース | 05:32 PM |

投稿者: 管理者



いよいよ今週末の9月7日(土)より、宮崎県宮崎市木崎浜海岸にて「2019 ISA World Surfing Games presented by Vans」が開催されます。


今大会では史上最多の開催国数となる55か国となり、総参加人数は240名に上ります。
※いままでの参加国数最多は2017年フランスビアリッツ開催の47国


また、今回は米領サモア、レバノン、モルディブ、スリランカ、タイが初出場となります。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:44 PM |

投稿者: 管理者



快適なサーフィンライフをサポートする「SURF RESQ(サーフレスキュー)」より、

“リーシュ切れ“という不測の事態を回避するマジックパーツがリリース!!



続きを読む▽

投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第7戦『Tahiti Pro Teahupo'o』は、タヒチ時間28日。
いよいよファイナルズデーを迎えました。

朝は前日と同じ様なサイズに見受けられるも、実際はサイズダウン。
とはいえイベントに十分過ぎるほどの強烈バレルがそこにはあり。

クォーターファイナルからファイナルまでを、無事に進行。
本当にどの選手も大きな怪我などなく、まずは一安心ですね。

続きを読む▽
| サーフニュース | 03:50 PM |

投稿者: 管理者



あらゆるライダーが求めるフィーリングに対応すべく、3つのコンセプトにカテゴライズされた話題の『Legacy』モデル。

待望のFシリーズよりトライフィンが2サイズ同時リリース!



続きを読む▽






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.388557秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo