基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

中国の汕頭(スワトウ)で開催されていた第1回 アジアサーフィン選手権が21日にファイナルデーを迎え、日本代表チームの全選手が好成績を収めた。


汕頭ビーチの様子


ショートボードでは。

男子オープン、U-20で上山キアヌ久里朱が優勝、松原渚生が準優勝をそれぞれ獲得。


女子オープン、U-20においても、中塩佳那が優勝、松岡亜音が準優勝。


ロングボード男子は浜瀬海が準優勝、女子は田岡なつみが優勝となり、今大会に出場の全ての選手が表彰台に上がった。


続きを読む▽
| サーフニュース | 09:47 AM |

投稿者: 管理者

【科学技術の進歩は止められない。あとはサーファーの心の問題。】


2018年施行の「宇宙活動法」で民間企業の宇宙参入に加速がついている。

人工衛星が小型化してこれまで100億円単位の打ち上げコストが下がり衛星開発費も5億円程度に下がったのも追い風。


これまでの衛星はカメラ撮影を基本としていたが、それだと平面しか地球を捉えられない。

レーダー衛星は高度600㎞程度からマイクロ波を地表に当ててその反射を観測に使う。マイクロ波は雲の影響を受けないので悪天でも夜間でもデータを集められる。

例えば広い範囲の高速道路工事でどの箇所が遅れているかなど一撃で判るという。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者



11月17日~24日までの期間、中国の汕頭(スワトウ)で行われている第1回 アジアサーフィン選手権が、大会3日目を迎え、日本から出場している選手たちは現在までに順当に勝ち上がりをみせています。


今回、第1回目を迎えるアジアサーフィン選手権では、日本をはじめ開催国の中国、シンガポール、スリランカ、モルジブ、アフガニスタン、イラン、台湾の計8か国が出場しています。



続きを読む▽
| サーフニュース | 11:50 AM |

投稿者: 管理者



ハワイ・オアフ島のノースショアで行われているVANSトリプルクラウン第1戦となるQS10000グレードの「HAWAIIAN PRO」は、大会3日目を終了しラウンド3のヒート8までが終了。

日本からは稲葉怜王と大原洋人の2選手が参戦し、ラウンド2からの登場となったがともにこのラウンドにて敗退。

CTクウォリファイは難しい状況だが、来週、11月25日からサンセットビーチで行われる今季最後のQS10000シリーズ「VANSワールド・カップ・オブ・サーフィン」では是非とも上位を狙ってほしいところ。


さて、舞台を戻しハワイアンプロ。

ラウンド3からはトップシード選手もクレジットされているので、来期クウォリファイを狙う選手たちにとってもここからが正念場となる。

QSランキングトップ11までにいる、いわゆるクウォリファイ圏内にいる選手では、9位につけているサミュエル・プーポ(BRA)がラウンド2で敗退となっている。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:44 PM |

投稿者: 管理者

【台風の通過中、確かに地震があったんだ!揺れ方の波長の違いに納得】


地震と天気の関係を説く研究者は存在する。

「地震雲で地震を予測した」とか「この形の地震雲はこんな規模だ」など大震災の後に必ず出てくる話。

しかし、現代の気象科学では地震雲に信憑性はなしとの見解だ。


2019年の台風19号は、東日本北日本に大きな被害を出した。

10月10日(木)18時、父島の南西約390kmの海上で「大型」で「猛烈な」台風となった時、中心気圧は915hpa。

東日本を中心に南ウネリがヒットしてサーフタイムも気分が重いのはこの台風が三連休の日本列島を直撃する予報だから。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【竜巻発生確度で突風被害のポテンシャルを知ろう】


台風接近、風の影響で海に入っていられないコンディションはままある。

特にオフショアが強すぎるような(体感的には8m/s以上の)時、面が奇麗なだけに「出来そう」と思えてしまう。


気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると、平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされている。


台風は中心付近の風速が17m/sを超えた熱帯低気圧なので、台風が通るとそこは必ず屋根被害がある事になるのだか、実際はそんなに飛んでいない印象。

気象庁は「よほど弱い屋根を想定」しているのか、かえって狼少年化が心配。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

いつも波通をご利用いただき誠にありがとうございます。

本日、三重県伊勢地区におきまして、電気配線工事が13時頃から行われます。

それに伴い、伊勢国府の浜ライブカメラも一時的に停止いたします。

復旧予定は16時頃となっております。


日ごろからご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

| お知らせ | 09:59 AM |

投稿者: 管理者





<フィーチャーストーリー>
■今号のオリジナルコンテンツは、1990年代から活躍をつづける西湘出身のプロサーファー、進藤晃のストーリーだ。
世界のトップサーファーたちがそうであるように、冬のハワイ、春のインドネシアを軸に旅をする進藤は近年、バリ島に住む仲間とともにジャワ島東部を開拓するのが楽しみとなっており、今年もまた19歳の若手サーファー、藤沼圭太郎を誘ってジャワへのサーフトリップに出かけた。



続きを読む▽

投稿者: 管理者



カリフォルニアのハンティントンビーチで行われていた、VISSLA ISAワールドジュニアサーフィン チャンピオンシップは現地11月3日にファイナルデーが行われ、波乗りジャパンが団体3位となり、個人成績ではU18ガールズで野中美波が日本人最高位となる2位を獲得しました。



続きを読む▽
| サーフニュース | 10:23 AM |

投稿者: 管理者

いつも波通をご利用いただき誠にありがとうございます。

11月17日(日)に愛知県田原市にて第59回中部・第49回北陸実業団対抗駅伝競走大会が開催されます。

そのため、伊良湖周辺の道路でも交通規制が敷かれますので、当日に伊良湖エリアでサーフィンする場合は十分ご注意ください。

エリアマップ

画像タップで拡大します



続きを読む▽
| サーフニュース | 09:39 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.044467秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo